商品カテゴリから選ぶ

鍼

金粒・銀粒

もぐさ

間接灸・台座灸・棒灸

お灸用品

サージカルテープ

テーピング

テーピング関連用品

鍼灸用品

冷シップ・温シップ

滅菌・消毒

検査器具

吸玉・吸角

パルス治療器

赤外線治療器

カーボン灯

医療機器

温熱療法

アイシング用品

マッサージジェル

衛生材料

オートクレーブ

殺菌線保管庫

フェイスペーパー

マッサージ機器

サポーター

ソルボ・シリーズ

インソール

カイロプラクティック

模型

DVD・書籍

ポスター

院内備品

タオル

白衣・患者衣

スリッパ・サンダル

ソファー

ドクターチェアー

テンピュール

介護用品

ホットストーンセラピー

FONTANAベッド

マッサージベッド

マッサージチェア

マクラ・マット

ベッドカバー

オプション製品

リハビリ・トレーニング用品

健康器具

お茶・入浴剤

ヘルスケア

スキンケア

業種から選ぶ

  • 鍼灸院
  • 接骨院・整骨院・整形外科
  • エステサロン
  • 老人介護施設
  • カイロプラクティック
  • マッサージサロン
  • スポーツ関連施設
  • 個人ユーザー様向け

メイプル名古屋 マッサージベッドブログ マッサージに関するおトクな情報を配信しています。 マッサージベッドブログ マッサージベッドの購入はこちらから

カテゴリー: 鍼灸院ノウハウブログ

 

 

鍼灸の知識は6世紀頃、朝鮮半島から日本に伝えられ、その後律令制が整えられる中で、鍼博士、鍼生といった官職が設けられたそうです。

かつては外科的な治療に用いられていたそうで平安時代、室町時代と将軍にも愛された医療となっていきました。

このように非常に古い歴史を持つ鍼治療ですが、今回紹介する“もぐさの山正”が製造していますディスポ鍼にも貴社が持つ歴史が反映されており、人気の商品となっております。

 

その技術と製品に込められたを紹介していきます。

 

 

 

創業120年を超える老舗、“もぐさの山正”とは?

 

今回紹介します、ディスポ鍼を製造しているのが株式会社山正、通称“もぐさの山正”です。

「安心で安全なモノづくり」を合言葉に品質第一主義を掲げる“もぐさの山正”はディスポ鍼以外にも「もぐさ」や「お灸」など鍼灸製品を製造しています。

 

120年の歴史を持つ“もぐさの山正”を詳しく紹介していきましょう。

 

 

 

1895年に初代“押谷小助”さんが創業

 

“もぐさの山正”は1895年に「山正押谷小助商店」としてスタートしました。

当初は名前の通り、もぐさを中心に商品を販売しており、本社が置かれている滋賀県長浜市を中心に人気が高く、地域の鍼灸院に貢献していました。

というのも、お灸に使うもぐさの中で「伊吹もぐさ」は名高く、滋賀県長浜市が位置する湖北地方では江戸時代からもぐさの製造・販売をする老舗業者が多くありました。

 

しかし、“株式会社山正”はその競争の中でプロの鍼灸師向けだけにターゲットを絞り現在でもトップのシェアを築いているのです。

 

 

そして1995年創業100周年を迎えたおりに代表取締役に就任したのが“4代目押谷小助”さんです。

“4代目押谷小助”さんは東京、大阪に営業所、中国オフィスを開設し、日本中にその名を広め今の“もぐさの山正”になっているのです。

株式会社山正への実績と信頼があってこその事業拡大で、ディスポ鍼の品質も良いことは言うまでもありません。

 

 

品質保証の国際規格 ISO9001:2015を取得

 

“ISO9001”というのをご存知でしょうか。

“ISO9001”とは品質マネジメントシステムのことで取得するには厳しい審査に通らないと取得ができません。

株式会社山正は2017年に認証されております。

 

 

実際、ISO~~を取得している企業は良く耳にしますので、むしろ当たり前のように感じる方も多いかもしれませんが、審査前の準備段階から多額の費用、内部監査、教育訓練など取得するまでに時間と労力がかかります。

お客様の体内に刺入する製品を製造する会社がこの規格を取得しているか否かで安心感は全く違うのです。

歴史と最新の製造技術を持ち合わせていることがこれらから感じ取ることができるでしょう。

 

 

 

“もぐさの山正”が製造する“ディスポ鍼”の特徴

 

株式会社山正の歴史から汲み取れる経営の理念や、製品へ込められた思いが理解できたところで、本題の“ディスポ鍼”について詳しく紹介していきます。

性質・品質を捉え参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

 

鍼体には国産のステンレス鋼線を使用

 

鍼体に使われていますステンレス鋼線は国産のものが使われ、加工・保存に優れている製品となっています。

日本のステンレス鋼線は特に品質が高いと言われ、鍼の他にも車両や航空機から医療機器まで幅広く使われています。

これだけ幅広く使われるのは、錆びにくく丈夫であるからで、体内に挿入する鍼には特に重要な要素でしょう。

 

 

 

カシメの安全対策の改善

 

カシメとは金属同士をつなぎ合わせる工法のことを言うのですが、ディスポ鍼の製造において最も重要といっても過言ではないのがこの“カシメ”です。

鍼は人間の体内に入るもので製造の際に表面できた細かな凹凸でさえ危険を及ぼす可能性があります。

特に“カシメ”の際に凹凸や傷が付きやすく、細心の注意を払わなければなりません。

その点、株式会社山正のディスポ鍼は高倍率の顕微鏡でさえ確認できないほど表面が洗練されており、スムーズな刺入が可能となっているのです。

 

 

エキチレンオキサイドガス滅菌

 

EOG(エキチレンオキシドガス)と菌体成分を化学反応させ微生物を死滅させる滅菌法で病院でよく使われている滅菌法になります。

この滅菌法は非常に強力で感染症の可能性をほぼ打ち消し、安全な鍼治療ができるような環境にします。

お客様の心配は痛みと感染症のリスクでしょう。

しっかりとこの滅菌法を解説し、治療前の心配を取り除くことができると言うのも大事な要素の一つです。

 

 

製品別ディスポ鍼の特徴

 

株式会社山正こと“もぐさの山正”では主に4種類のディスポ鍼を製造しています。

それら製品にはそれぞれ特徴がありますのでここで詳しく紹介していきます。

 

 

NEOディスポ鍼SPタイプはプラスチック製カラー鍼柄で見やすい

 

鍼柄がカラーコーティングされており、一目で鍼の番手を確認することができます。

また鍼柄の先が丸く加工されており鍼師にも優しい製品となっております。

カラーで鮮やかな製品は美容鍼としても優秀でSNSでの拡散や鍼師を目指す学生にも人気の理由となっているのです。

 

NEOディスポ鍼SPの特徴のひとつは鍼体にシリコンコーティングがされており、スムーズな刺入ができるようになっているところです。

前述しました通り株式会社山正のディスポ鍼は繊細な加工がしてあり、お客様が極力痛みを感じないような工夫がされていますが、シリコンコーティングが加わることでよりその強みを生かす製品になります。

 

シリコンは熱を加えるとある程度の弾力が生まれるので刺入の際、人間の皮膚に触れると人間側の凹凸に対応して変形します。ですから、スムーズかつ違和感を感じない施術となるのです。

 

最近は美容鍼として使用可能な

NEOディスポ鍼SPタイプ5分鍼 もリリースされました。

 

 

 

 

 

 

NEOディスポ鍼 ワンタッチタイプ

 

 

 

“NEOディスポ鍼 ワンタッチタイプ”の特長は独自のワンタッチリリース方式を採用しており、くさびがなく、ゴミが出ないのが特徴です。

 

また、鍼先はスムーズかつ痛みが出にくい松葉型が採用されており、お客様に優しい製品となっております。

 

 

 

NEOディスポ鍼 くさびタイプ

 

 

“NEOディスポ鍼 くさびタイプ”は鍼管と鍼がくさびで固定されており、使用済みか否かは一目でわかるようになっています。

 

くさび自体は取り外してしまえばゴミになり、治療の際落としてしまうこともあるかもしれませんが、蛍光色が塗布されているのですぐに見つけ処理することができます。

 

 

 

NEOディスポ鍼 4本パック

 

 

“NEOディスポ鍼 4本パック”は鍼4本と鍼管1本がパックとなって販売されているお得な商品です。

鍼をよく使われる方には使い勝手がよくオススメです。

もちろん鍼先は松葉型で先端はR型形状で肌への刺激は極力抑えられた製品になっております。

 

それぞれまとめ買い特価がございます。

まとめて購入する事で商品単価がお安くなる場合もございます^^

 

 

 

まとめ

 

今回は創業120年の歴史を持つ“株式会社山正”が製造するディスポ鍼について解説しました。

鍼灸治療はネットなどで“危険だ”、“痛い”など悪いイメージを植え付けられていることも少なくありません。

ですから、鍼治療の際にはお客様に「どのような鍼を使っているのか」、「痛みがあるのか」、「感染症のリスクはあるのか」などをしっかり解説しなければなりません。

 

その際、鍼の製造元がしっかりしていなければ自信を持って紹介することもできないでしょう。

ただ、今回紹介しました通り、“株式会社山正”が製造する製品はどれも安心・安全で自信を持ってオススメできます。

 

まだ使った事の無い先生はぜひ、一度使ってみて下さい^^

サンプルのご用意もございます^^

 

最後までご覧頂き本当にありがとうございます。

今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します^^

 

NEOディスポ鍼など

鍼灸用品、治療用品のことなら

メイプル名古屋にお任せ下さい^^

こんにちは。

メイプル名古屋です^^

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

 

鍼灸院を経営している方の中には、現在使っている鍼について、施術しにくかったり、患者様から不評であったりと、何らかの悩みを抱えている方は少なくないのではないでしょうか。

 

今回は、そんなみなさんにおすすめする

NEOディスポ鍼 クサビタイプ

について、詳しくご紹介します。

 

 

□特徴や使い方は?

本製品は、人気商品であるNEOディスポ鍼シリーズの一つです。

使い方は一般のディスポ鍼とさして変わりませんが、施術がしやすいよう様々な工夫が施されています。

以下に、本製品の特徴をいくつかご紹介します。

 

 

*鍼体に国産材料を用いている

鍼は、患者様の身体に触れるものであるため、安心できる品質であることが重要です。

その点、本製品は鍼体に国産の材料を用いていることから、安心して使用することができます。

 

 

*オレンジ色のくさびがついている

クサビタイプという名前通り、クサビを使って鍼管と固定してあるため、よりフレキシブルに使用することができます。

また、クサビがオレンジ色であることから、万が一シーツや床の上に落としてしまってもすぐに見つけることができるようになっています。

 

 

*鍼管はストレートタイプで、内径が細い

鍼管はストレートタイプとなっており、鍼管内径は的を定めやすいように細く作られています。

また、「NEOディスポ鍼ワンタッチタイプ」ではできなかった片手挿管ができるようになっています。

 

 

*エチレンオキサイドガス滅菌

これは、EOGと菌体成分とを化学反応させ微生物を死滅させる滅菌法であり、本製品もこのEOG滅菌を採用しているため、高い安全性を誇ります。

 

 

*松葉型の鍼先

鍼先が、鋭さと柔らかさを兼ね備えた松葉型になっており、スムーズな刺入を実現します。

 

 

*6色のカラー鍼管

鍼管を番手によって色分けしているため、サイズを間違える心配がありません。

 

 

*点字付き

目の不自由な方でもサイズがわかるように、サイズが点字で表記されています。

 

□価格は?

NEOディスポ鍼1P クサビタイプの価格は、100本入りで定価は1420円(税抜き)ですが、メイプル名古屋にてご購入いただいた場合、650円(税抜き)となっています。(価格は全て2018年11月現在)

さらに、まとめ買いをすることによってより安くお買い求めいただけます。

 

以上、「NEOディスポ鍼 クサビタイプ」についてご紹介しました。

 

新たな鍼を買おうと考えている鍼灸院の方はぜひ、上記でご紹介した特徴や価格を把握した上で、本製品を購入してみてはいかがでしょうか。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともメイプル名古屋をよろしくお願いいたします。

 

NEOディスポ鍼クサビタイプなど

鍼灸用品、治療用品のことなら

メイプル名古屋にお任せください!

 

 

 

低価格・高品質、現場の声から生まれた最先端の鍼

 

 

使い捨てのディスポ鍼が普及してから、多種多様な製品が次々に生まれています。

その製品の豊富さゆえにどれを採用したら良いのか迷ってしまうところでしょう。

そこで今回は株式会社ファロスが提供しています“SARASAメディカルニードル”と“職人鍼”の質や特徴を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

SARASAメディカルニードル

 

「美容外科の現場から生まれた優しい鍼」をキャッチコピーに1番の注目を浴びる“SARASAメディカルニードル”は患者様だけでなく、鍼師の間でも人気があるディスポ鍼です。

 

特徴①「丸い鍼尖」は内出血や痛みのリスクを下げるといわれています

 

鍼治療と聞くと“痛そう”というイメージを持つ方が多いのは、普段から受ける予防接種や採血の際に経験する注射針の影響でしょう。

 

注射針が痛いのはあらゆる液体を体内に注入したり、血液を抽出したりする必要があるため先端が鋭く尖っており、組織を切り裂いて入り込むためなのです。

もちろん組織を切りさけば痛い身を感じやすくなるのです。

 

しかし、この“SARASAメディカルニードル”は鍼先が丸みを帯びているため、組織を押し広げながら入る仕組みになっています。

押し広げて入ると組織の破壊は最小限で済むので患者様もほとんど痛みを感じることはないでしょう。

 

特徴②「鍼にはシリコンが塗布されており」皮膚に優しい

 

人間の皮膚は非常にデリケートで、鍼の表面の細かな凹凸でさえ細胞組織にダメージを与えます。

ですから蚊が持つ目に見えないくらい細く短い鍼だとしても、人間はその違和感に気づくのです。

 

その点“SARASAメディカルニードル”は鍼の表面にシリコンが塗布されているので凹凸が少なく、弾力も兼ね備えているので肌側の凹凸にも対応ができるようになっています。

シリコンの塗布がされているか否かでお客様の負担が大きく変わることでしょう。

 

特徴③「従来の鍼管」が打ちやすさを生みだす

 

SARASAメディカルニードル”は従来のものと同様に細い鍼管が採用されており、お客様に痛みを感じさせない素早い鍼治療が可能になっています。

また鍼管には番手ごとにカラーリングが施されており、サイズの確認を瞬時にすることができます。

お客様に負担を極力かけない治療ができるような工夫が細部にまで施されているのです。

 特徴④圧倒的な「コストパフォーマンス」

 

SARASAメディカルニードル”は1本当たり約5円と非常に安くなっております。

安い製品はどうしても品質に疑問を持たざるをえないのですが、ここまで紹介してきました通り、お客様にも鍼師にも優しい特性を兼ね備えております。ぜひ、購入してはいかがでしょうか。

 

 

片手での操作が可能!

SARASAメディカルONE

 

 

先に紹介しました“SARASAメディカルニードル”の新シリーズとして発売されたのがこの“SARASAメディカルONE”です。

値段は1本当たり約7円と新シリーズとだけあって「メディカルニードル」と比べると高めになっております。

 

個別包装・ワンタッチタイプに進化!

 

2018年の6月に発売したばかりの“SARASAメディカルONE”は鍼師の先生方からのご要望を受け個別包装となっております。

 

SARASAメディカルニードル”の特徴をそのまま受け継ぎ、より一層鍼師の方に使いやすい個包装タイプに進化したのです。

片手での操作が可能で扱いやすく、衛生面の配慮もきっちりと施されております。

鍼治療を受けるお客様の中には感染症のリスクを気になさる方もいます。

ですが、“SARASAメディカルONE”を利用していれば個別包装で除菌されているということをその場で説明することができるでしょう。

 

品質、コスパに長けた“SARASAメディカルニードル”はオススメです!

 

 

職人鍼A300

 

 

“職人鍼A300”も株式会社ファロスが売り出している商品で「メディカルニードル同様高い人気を誇ります。

“職人鍼A300”の特徴を紹介していきましょう。

 

特徴①鍼体はステンレス製で長持ちする

 

“職人鍼A300”の大部分はステンレスで構成されています。

ステンレスはもともと“stain less”=錆びにくいという言葉から付けられた名前で名の通り錆びにくいという性質を持っています。

ですから、“職人鍼A300”は錆びにくく長持ちするのです。

 

基本的に、鍼は使用期限があります。

殺菌されていて個別包装されていれば2~3年ほど持つと言われていますが、実際には錆びてしまい使用期限を待たずに廃棄されてしまう製品も少なからずあります。

 

また、大体の鍼の小売業者は大量購入することで割引を受けることができるようになっているので長持ちをする前提で購入しなければなりません。

その点、“職人鍼A300”はオススメです。

 特徴②鍼柄はアルミ製で軽く扱いやすい

 

「柄がアルミ製だから錆びるのではないのか?」と疑問を持った方もいるかもしれませんが、アルミニウムに関しても錆びにくいという特徴がありますので心配はありません。

また、アルミニウムは軽いので扱いやすくなります。たくさん鍼を購入したとしても持ち運びが楽なので便利です。

 

特徴③51包装でゴミが出にくい

 

使い捨てのディスポ鍼はどうしてもたくさんのゴミが出てしまいます。

お客さんが多い日にはそのパッケージの量の処理が追いつかず散らかってしまう可能性もあるでしょう。

その点“職人鍼A300”は51包装、さらにパッケージ代の料金が抑えられ1本当たり約5円と低価格です。

 

特徴④カラーホルダーが付で鍼の折れや曲がりを防止

 

鍼は基本的に大量購入されますので、その保存力というのも大事なポイントとなってきます。

先ほどから記しています通り製品の素材には問題はありません。

そして、それに加え“職人鍼A300”の保存力を高める要因となっているのがカラーホルダーです。

 

オンラインショップで購入し、それが会社まで届く道のりの中で細く繊細な鍼は折れ曲がることが起こってしまう可能性はゼロではありません。

弊社の取扱商品はそのような事はほぼ無いので安心して下さい。

“職人鍼A300”はからホルダーで守られており、ちょっとやそっとの振動では損傷することはありません。

月に沢山の本数を使用する鍼灸院では重宝すること間違いなしです。

 

職人鍼C300

 

 

“職人鍼C300”も株式会社ファロスが売り出しているディスポ鍼になります。

1本当たり約6円と低価格で個包装タイプとなっております。

 

特徴①素材は特選ステンレス

 

“職人鍼C300”は“職人鍼A300”から少しグレードが上がって素材には特選のステンレスが使用されています。

特に合金となるとより長持ちしますし、丈夫ですので曲がったり折れたりすることはありません。

こちらも大量購入に向いている商品です。

 

特徴②個別包装・ストッパー無しで片手操作が可能

 

“職人鍼C300”は個別包装されており、11本、その品質を管理されています。

またEOG滅菌(酸化エチレンガス滅菌)が施されており、ほぼ完全な無菌状態を作り出しています。

EOG滅菌は医療現場の医療機材や医療材料を滅菌するために利用されている代表的な低音滅菌法なので少し知識がある人であればその名を耳にしたことがあるでしょう。

お客様をより安全に治療できるのがこの“職人鍼C300”なのです。

 

まとめ

 

今回紹介しました製品は全て株式会社ファロスのディスポーザブルの鍼となっております。

株式会社ファロスははり師・きゅう師・柔道整復師の合格した方々に支援をするなど信頼できる企業で、紹介しています商品も安心・安全となっております。

 

また、どれも1本当たり7円以下とコストパフォーマンスも非常に良いです。

鍼師を目指す学生さんの練習用として用いられるとの声もあったくらい、ディスポ鍼界では有名な商品をぜひ一度購入してはいかがでしょうか。

最後までご覧頂き本当にありがとうございます

今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します!

ファロスのディスポ鍼のことなど

鍼灸用品、治療用品は

メイプル名古屋にお任せ下さい!

 

 

 


1 2 3 4 5 6 103