.
.
今回も引き続き久保田先生の記事です :-P 
いつもお疲れ様です。久保田です。
治療院業界はどんどん治療院やリラクゼーションサロンができ、
保険も厳しくなってきていますね。
そうなれば患者さんの奪い合いです。
スタッフを抱えて薄利多売が出来る多店舗とは価格競争勝てません。絶対に。
自分は腕で勝負という方もおられるかと思いますが、実際は結構潰れていきますよね。
 
それでも開業したいという方、たくさんおられると思います。
別に資金がたくさんあるわけではなく、
スタッフも雇わず一人治療院からスタートという先生がほとんどだと思います。
僕がそうでした。
きっとあなたもそうだと思います。
久保田先生7
僕は少ない金額で集客に成功しています。それもど田舎の立地は最悪の場所で…
どういう事を行ったか少しずつ書くので見てくださいね。
過去のインタビュー記事はこちらをクリック 1回目
過去のインタビュー記事はこちらをクリック 2回目
過去のインタビュー記事はこちらをクリック 3回目

では、今回はペルソナについて。
ペルソナとは架空の理想のお客様像です。
これを決めた上で集客をしていかないと、あなたが来て欲しい患者はなかなか来ず、
言い方は悪いですが質の悪い方が来てしまい治安が悪くなり、
どんどん理想の患者が来ない状況が出来てきます。
皆さん、こういう人に来て欲しいというのがボンヤリとでもあるかと思います。
それをもっと深く掘り下げていきましょう。
例えば、住所や年齢、性格、趣味、ライフスタイル、
家族構成など細部に至るまで 設定したものがペルソナになります。
余りにも現実から離れすぎてもいけないので、
院で来ている優良患者さん3人ぐらいを混ぜて3で割った人が良いかもしれません。
机上の空論ではなく、実際に患者と接触し、患者の声をもとに作っていきましょう。
久保田先生5
例えば頭痛の患者がいたとします。
ただ「頭痛のあなたへ」とわかりやすいがぼんやりしたメッセージを出すのか。
それとも
40代後半管理職の女性、デスクワークが多く、肩が凝る、
週末になると肩がガチガチになって頭痛がする。
薬に頼りたくないが頭痛薬を手放せない、
頭痛のせいで週末の休みを棒にふることもしばしば。
趣味のドライブに行く気にもならない。
家族と外出してもしんどいのが伝わってしまい申し訳なく思ってる。
マッサージ屋さんにいっても効果はその時だけ。
こういう様に当てはまりそうなキーワードを広告にいれるのか。
どちらが反応しやすいか、どちらの方が悩みが深いか。
あなたならどっちで広告うちますか?
次は治療院を経営していくうえで必ず計測しないといけない数値である
LTV【顧客生涯価値】について書いていきます。
今後も治療院経営でよく聞く悩みに対して
久保田先生に質問していきます。
もし聞いてみたいことがあれば
メイプル名古屋までメールにてご相談下さい!
件名は【久保田先生への質問】でお願い致します。
info@www.maiple-nagoya.com  まで! :-)
.
.
.
.
メイプル名古屋は鍼灸用品や柔整用品、洋医学で使用の治療院用品を多数取り揃えております!
 
少しキャンペーン商品の宣伝をさせて下さい! 😆
 
マッサージベッドやバストマット、
フェイスマットなどのキャンペーンも随時行っております!
マッサージベッド関連商品キャンペーン
↑   ↑
こちらをクリック
 
 
その他にも数多くのマッサージベッド、整体ベッド、電動昇降ベッド、
治療ベッドや折りたたみベッド等ご用意がございます。
 
少しでもわからない事などございましたらお気軽にお電話くださいませ 😛
 
メイプル名古屋 バナー5 ミライト
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します !