鍼治療に用いられるディスポ鍼は、
鍼柄の違いよってもいくつか種類があります。
 
現在一般的となっている鍼柄の材質はプラスティックですが、
ここが金属で作られているものもあるのです。
今回は、鍼柄が金属コイルでできたディスポ鍼をご紹介します。
 
セイリンLタイプ 2
 
 
セイリンLタイプ
 
セイリンディスポ鍼Lタイプ
今回紹介するディスポ鍼Lタイプは、
鍼の持ち手の部分である鍼柄がステンレスのコイルでできています。
これはプラスチックのものと比べてしっかりと重さがかかるため、
患者さんへの負担はやや大きくなります。
しかし、使いやすさの面でいうと、
コイル巻きの鍼柄はプラスチックの場合よりも持ちやすく、操作はしやすいのです。
 
 
・灸頭鍼にも使える
また、鍼柄が金属でできているため、灸頭鍼にも使うことができます。
その場合には、安定して鍼柄にもぐさを巻き付けるために、
やや太めの鍼を選ぶのがおすすめです。
ディスポ鍼Lタイプの場合だと、
0.20mm【3番】 0.23mm【4番】 
 
0.25mm【5番】 0.30mm【8番】
 
とあるので、0.23mm以上の太さのものが適していると思われます。
 
いかがでしたでしょうか。
今回は、操作性に優れるステンレス鍼柄のものをご紹介しました。
 
次回は、あることで有名になった、同じステンレス鍼柄のものを紹介しますので、是非合わせて読んでみてください。
 
 
 
メイプル名古屋は鍼灸用品、柔整用品の販売だけではなく、治療院経営についての相談もお受けしております。
 
些細なことでもご相談お受けしますのでお気軽にお電話下さいませ 😛
 
メイプル名古屋は鍼灸用品や柔整用品、東洋医学で使用の商品を多数取り揃えております!
↑  ↑  ↑
こちらをクリックトップページへ
 
 
マッサージベッドの他に、ディスポ鍼、美容鍼、円皮鍼、お灸、テーピング、
超音波治療器、低周波治療器、等の医療機器の販売も行っております。
 
 
数多くのマッサージベッドや折りたたみベッド等ご用意がございます。
少しでもわからない事などございましたらお気軽にお電話くださいませ 😛
 
「どんなマッサージベッドを買えばいいのかわからない」という方、
ご相談に応じますので、お気軽にご連絡下さい♪
ご購入の際、場合によっては記載よりもお安い価格でのご提供も可能です。
見積りのお問い合わせもお待ちしております。
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します 😛