鍼治療と温灸治療を同時に施術する灸頭鍼治療。
その見た目のインパクトから、「効き目はありそうだけど少し怖い…」と、慣れている患者様でも治療を受けるのは勇気のいる治療法です。
今回は、そんな灸頭鍼治療を電子で手軽に体験できる、電子温灸器 CS-2000をご紹介します。
 
CS-2000
電子温灸器 CS-2000
 
 
■鍼刺激と温熱刺激を同時にできる
こちらの電子温灸器 CS-2000は、灸頭鍼治療を電子的に再現するために作られています。
鍼を直接さす必要もなく、ツボの上に均熱板を取り付けることで、しっかりとした刺激が実感できます。
 
 
■灸頭鍼の熱量を再現
灸頭鍼の熱量を忠実に再現しているのも、本製品の大きな特徴です。
およそ5分で発汗作用がおこり、7~10分後に直径6cmほどの発赤が残ります。
患者様も大きな跡をみることで、灸頭鍼したことを実感できることでしょう。
 
 
■灸頭鍼と比べて
電子温灸器 CS-2000は、実際の灸頭鍼よりも刺激終了後の保温効果が高いということがわかっています。
そのため、じんわりとあたたかくなる保温効果は、実際の灸頭鍼よいも高い効果が見込めるでしょう。
 
CS-2000 1
 
「灸頭鍼に興味はある」と言っていた患者様に、安心して灸頭鍼の効果を実感していただくためにも、電子温灸器 CS-2000の導入をぜひご検討ください。
 
そのリアルな感覚に、治療者様も驚くこと間違いなしです。
 
 
メイプル名古屋
↑  ↑  ↑
こちらをクリック
 
 
鍼灸用品、柔整用品の販売だけではなく、
治療院経営についての相談もお受けしております。
 
ニュースレターなどのツールも活用して、完治して通う必要の無くなった患者様との
コミュニケーションも取ってくださいね。
(ニュースレターの相談も受け付けております。お気軽にお電話下さい。)
しっかりとしたクオリティーのオリジナルニュースレターですよ!
 
「何かあったときは〇〇治療院に必ず通院します」と言うファン作りも大切ですよね 。
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します。