鍼灸海外ニュースはご存知ですか?
 
鍼灸について様々なレポートが掲載されています。
有益な情報が沢山ございますので是非ご覧くださいませ! 😛
 
 
 
鍼灸海外ニュース
 
 
 
 
鍼灸海外ニュースの発行者宮崎先生にインタビューして来ました。
 
 
宮崎先生 シュカ
 
以下、岡部 → 岡   宮崎先生 → 宮
 
岡:今日はよろしくお願いします。
宮:よろしくお願いたします。
岡:先生、自己紹介をお願いします。
宮:はい。千葉県柏市という田舎町で鍼灸院を不妊治療専門でやっております宮崎と申します。よろしくお願いします。
 
岡:先生、鍼灸海外ニュースですか?
宮:ご存じですか?
 
岡:はい。あれを発行されている先生ということで、、、笑  皆さんご存じかどうか分からないですけれども、素晴らしいコンテンツを作られている先生です。
海外鍼灸ニュースの中の情報ってすごく鍼灸の未来が明るいなと思うんですよね~あの記事を読むたびに。 😛  1年半くらいやられているんですか?
 
宮:そうですね。2016年の2月とか1月とかからスタートしているので、1年半弱くらいですね。
IMG_0626
 
 
岡:鍼灸海外ニュースをやろうと思った動機は?
 
 
宮:まず、とにかく一般の人たちに鍼灸のエビデンスを用意したかったんですね。
もともと、どうやろうかと思ったときに自分の院のHPとかにひたすら載せようと思ったんですね。
うちは不妊治療専門なので不妊治療の関わるものとか、婦人科とか生理痛とかそういうものにデータだけ集めて出していきたかったんですね。
そういうことでうちの院のHPにたどり着く人が増えたらいいなと、自分の院のマーケティング的な感じでやろうと思ったんですけど、そんな小さい話でいいのかと、ちょっと思ったんですね。
そのときにいろんな情報を集めてというよりも、いろんな情報が集まりやすかったんですね。
不妊治療の話だけを集めるのは結構難しくていろんな情報が集まってきて、これうちにはあんまり関係ないけどインターネット上に出してあげると喜ぶ人が、これを見ることで鍼灸に目が向いて治る人が出るんじゃないかな?ってちょっと思ったんですね。
それでああいう形でHPを作って、そこにひたすらブログをアップして、それをFacebookで今出しているような形です。
 
 
 
 
 
岡:本当に素晴らしいと思って、鍼灸院の先生からしても、
鍼灸師の先生からしても素晴らしいコンテンツだと思いますし、
受け入れ側の患者さんからしても
「鍼灸ってこういう効果があるんだ!」というのが伝わってすごい良いなと思うんですよね。
各先生がこちらのコンテンツを上手に利用して患者さんに伝えてあげたり、先生ご自身の治療に役立てられるといいと思います。
 
鍼灸海外ニュースをどう使ってもらいたいとか、今度どうしてほしいとかありますか?
弊社にできることは、鍼灸海外ニュースをもっと広げるという活動もしていきたいなとは思うんですけどね。
 
 
 
 
 
 
宮:たとえば、鍼灸の治るもののイメージって一般的には腰痛、肩こり。
あとはおじいちゃん、おばあちゃんが受けるものとか、おじいちゃん、おばあちゃん達が困っているものというイメージなんですけど、黄帝内経の時代から今までこの長い期間の中でそれだけを治そうって期間ってたぶん今しかなくて、ずっと内臓とかも全部治してきたのが鍼灸だと思うんですね。
なので、そのエビデンスが欲しかったし、やっぱり一般の人たちにそれを知ってほしいんですね。
エビデンスでその世の中になっているというエビデンスがないものに対して、やっぱり「じゃあエビデンス何?」という話になるじゃないですか?
それを、こういうのがエビデンスとして別に日本で認められているわけじゃないけど、こういう発表が海外ではありましたよというのを患者さんに見せるのに使ってほしいんですよね。
なので、シェアとかをFacebookとかでしていただいたら広がりますよね。
 
 
 
 
岡:そうですね。先生方も患者様に向けても広めていってほしいですよね。素晴らしいコンテンツですので 🙂
 
 
宮:あとは僕の院でもやっているんですけれども、自分の患者さんにとって必要な情報を自分の院の中に貼ったりとか、ニュースレターに出したりするんですね。
そうすると、こんなことに効くんですねみたいな。
 
 
岡:じゃあ、ニュースレターのネタとして使わせていただいてもいいんですか?
 
宮:もちろんいいです。
 
IMG_0600
 
岡:自由にシェアしたり、中の文章を使わせていただいたりというのはいいんですね?
 
 
宮:一言メールくらいは欲しいですけどね。笑
 
問い合わせがニュースの中にありますので、問い合わせで一言、「この記事使っていいですか?」って聞いていただければ、「いいですよー」ってすぐに返すので。
別にしなくてもいいんだけど気分は悪いかなと。笑
 
 
岡:素晴らしいコンテンツを作って鍼灸の良さを伝えていただいている先生なので、ぜひ今日お話しを聞きたいなと思ってさせていただきました。
また、第2弾とかもできればいいなと思いますので、今日はここまでということでまたお聞かせください。
 
 
宮:はい。ぜひよろしくお願いします。
岡:ありがとうございました。
 
メイプル名古屋 バナー5 ミライト
 
 
最後までお読み下さりありがとうございました。
今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します。