神経痛、筋肉痛、リウマチ等の治療を行っている医療関係者の方にオススメしたいのが、赤外線治療器・レッドサンSDです!
今回は、このレッドサンSDの特徴についてご紹介します!
 
935_1[1]
 
 
 
■レッドサンSDの治療効果
 
神経痛や筋肉痛は、血流の流れを良くすることで、症状を緩和することができる場合があります。
レッドサンSDで、患部に赤外線を照射すると、体の深部から組織が温められ、血流を促進します。
そのため、多くの病院で赤外線治療器が採用されています。
 
 
 
■レッドサンSDの特徴
 
・的確な照射角度で赤外線を照射可能
レッドサンSDは、アームとランプハウスを自由自在に動かすことができます。
この可動性によって、的確な照射角度で、患部に赤外線を照射することが可能です。
 
 
 
・安定したボディとシンプルな機能
レッドサンSDは、低重心の安定したボディに設計されています。
また、無駄な機能が一切省かれた、シンプルのタイプの赤外線治療器となっています。
そのため、安全・簡単に赤外線治療を行うことができます。
 
 
 
神経痛治療等に使用できる人気№1赤外線治療器、レッドサンSD
赤外線治療器を使用される医療従事者の方は、是非利用をご検討ください!
 
 
●電源:AC100V(50/60HZ)
●出力:300W(一定)
●タイマー:0~30分(可変)
●電球:300W/1灯
●重量:14kg
 
 
 
最後までご覧頂きありがとうございます!
 
今後ともメイプル名古屋をどうぞ宜しくお願い致します!
 
 
バナー5
 
 
 
その他の赤外線治療器はこちらから
 
 
 
替えのランプもございます。
 
933_1[1]
 
赤球 300W
 
 
 
 
そしてこちらは遠赤外線治療器レッドサンFI
 
4478_1[1]
 
そしてこちらは遠赤外線治療器レッドサンFI
 
 
 
 
 
 
 
 
4679_1[1]
 
身体の深部まで温めます
遠赤外線ランプ レイズランプF
 
 
 
まだまだ沢山の種類がございます 😛
 
是非一度ご覧くださいませ! 😛
 
 
 
いつもメイプル名古屋をご利用頂き本当にありがとうございます