バナー2
こんにちは!!
鍼灸道具などの販売をしております。
メイプル名古屋です!^^
いつもご覧頂き本当にありがとうございます!
 
今回は、失敗しない治療院開業、鍼灸院開業についてです。
 
せっかく治療院開業、鍼灸院開業するなら安定して長く経営を続けたいものですよね。
しかし、市場が成熟すると限られた市場内で鍼灸院だけでなく、鍼灸院同士が争うことになり、競争が激化します。
そこで今回は、そのような状況下で成長していくための競争戦略についてお話します。
 
 
 
■競争市場の3つの規定要因
・既存の治療院間の競争の強さ
既存の治療院間の敵対関係は、お互いの相手の行動いかんによって強くなる傾向にあります。
・潜在的新規参入者の脅威
新規参入が起こる可能性がどのくらいあるかによって、脅威が決定されます。
・代替製品、サービスの脅威
業界内のサービスや製品と同じ機能を有する他の業界の代替製品、サービスとの競争にさらされています。
 
 
 
鍼灸院の代替としては整体なども考えられます。
競争市場の規定要因についてお分りいただけたでしょうか。
こういった要因を踏まえた上で、どのような戦略を取っていくかが非常に重要になってきます。
 
 
 
そして次に競争要因を理解した上で、とっていく必要がある基本戦略についてお話します。
 
 
 
■競争上の優位性を獲得するための基本戦略
・コストリーダーシップ戦略
同業他社より、低コストを実現する戦略です。
コスト管理を徹底し、患者数を増やしていくことで利益を上げていきます。
そのためには、患者さんの回転率を上げる必要性があります。
・差別化戦略
コスト以外のデザインやサービスといった部分で独自性を発揮することで、他院との差別化を図り、競争上の優位性を発揮する戦略です。
・集中戦略
特定の顧客、製品種類、地域というように、市場を細分化してその特定のターゲットに自院の経営資源を集中することにより、競争上の優位性を獲得する戦略です。
 
美容効果に絞った治療院などはこの戦略に当てはまると言えます。
競争市場における基本戦略についてお分りいただけたでしょうか。
上記の戦略を理解した上で、ご自身の作りたい院にあった戦略を取ってくださいね。
 
 
先生方の治療院経営のヒントに少しでもなれば幸いです!
メイプル名古屋は先生の治療院経営についてや、その他のことでもご相談承っております。
お気軽にご連絡下さいね!
 
 
 
 
治療院開業、鍼灸院開業をお考えの方は是非参考にしてみてください。
いつも本当にありがとうございます!^-^
 
 
 鍼灸用品、治療用品の事なら
メイプル名古屋にお任せ下さい!!^-^
 
 
 
 
 
 
バナー5
 
 
鍼灸の明るい情報が多数掲載されております!^-^
 
是非一度ご覧くださいませ!
 
鍼灸海外ニュース