こんにちは!メイプル名古屋です^-^
 
いつもご覧頂き本当にありがとうございます!
 
突然ですが、あなたは何故、鍼灸院を開業しようとお考えですか?
明確な目的を持っている方も多いかと思います。
ただ鍼灸院を開業するには、雇われで勤める以上に様々な能力が必要になってきます。
そこで今回は新規開業をするのに必要な能力についてお話したいと思います。
 
 
 
■学習欲がある
新規開業するということは、施術の知識だけでなく、集客や自院のコンセプトなど、経営者としての知識、スキルが必要になってきます。
 
こういった鍼灸以外の知識を知りたいと思える能力が開業するには必要になってきます。
 
 
 
 
■上昇志向がある
新規開業をしたい!と考える時点で少なからず上昇志向はあるかと思います。
 
ですが、やはり現状に満足せず、常により良いサービスを提供する姿勢は、新規開業する人には一層求められると思います。
 
 
 
 
■細かな気配りがある
鍼灸はサービス業では無いですが、必要なことも沢山あります。
 
開業をし、先生と呼ばれることにいつしか慣れてしまい、気配りを忘れてしまってはすぐに患者さんはいなくなってしまいます。
 
患者さんの細かな変化に気づいたり、扉を開けてあげたりなど、おもてなしの精神は忘れないようにしましょう。
 
 
 
■行動力・実行力がある
ただ待っているだけでは患者様は来てくれません。
 
患者様の集客や治療院の経営、治療の技術の向上など考える事、やらなければならない事が沢山あります。
 
かなり大変な事だと思います。一つずつしっかりとこなしていきましょう。
 
 
 
 
いかがでしたか。
雇われている時よりも、鍼灸院開業は大変なことが多いです。
 
しかしその分やりがいや、達成感も大きいものになると思います。
鍼灸院開業をお考えの方は、是非参考にしてみてくださいね。
 
 
最後までご覧頂きありがとうございます。
今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します。
 
 
バナー5