こんにちは!
鍼灸用品、治療用品販売のメイプル名古屋です!
いつもご覧頂き本当に感謝しております!
今回は
鍼灸院開業、治療院開業に役立つTwitterの活用方法 です!
 
Twitterは数年前から人気が出て、今ではTwitterを知らない人はいないほどの知名度になりました。
 
Twitterの投稿が拡散されて、一気に有名店になったという事例も少なくありません。
 
「鍼灸院は若者にあまりうけなさそう・・・」とあきらめてしまうのはもったいない!
 
Twitterは使い方次第で、爆発的な効果を持つのです。
 
 
鍼灸院開業、鍼灸院経営でTwitterを活用したければ「Twitterとはどのようなものか」をしっかり知っておく必要があります。
 
そのため今回はその概要についてお伝えします。
 
 
 
■Twitterの利用状況
Twitterは国内の月間アクティブユーザー数が現在4500万人に達しているほど、人気のあるSNSです。
 
現在もその利用者を増やし続けています。また、世界でも利用者は増え続け、現在3億3000万人が利用しています。
 
Twitterの最大の特徴として、若者の利用が圧倒的に多いことがあります。
 
日本では20代の57%が利用しているため、2人に1人以上が利用している状況です。
 
 
若年層をターゲットにした宣伝には効果的なツールなのです。
 
 
 
 
■知っておくべきTwitter用語
ツイート:日本語では140文字までの文章、写真や動画、URLの投稿
フォロー:タイムライン上に投稿が表示される
フォロワー:自分をフォローしているアカウント
タイムライン:フォローした相手の投稿が表示される
リツイート:他人のツイートを自分のフォロワーにタイムライン上で拡散する
ふぁぼ:投稿を自分のお気に入り欄に保存する
 
 
 
そして、Twitterは膨大な利用者数を誇り、特に若者へのプロモーション効果があります。
では、「さっそくTwitterを利用しよう!」と動く前に、目的をしっかりと据えなければなりません。
 
 
Twitterでは炎上などを筆頭とする問題に巻き込まれる可能性がある上、流されるままTwitterを使っていては、効果は見込めないでしょう。
 
今回は、「何のためにTwitterを使うのか」をはっきりさせることについてお話しします。
 
 
■Twitterを利用する5つの目的
企業はなぜTwitterを利用するのでしょうか。
 
それは、ひとくくりに表すことはできません。
 
Twitterにおいて期待される目的は主に5つに分けられます。
 
① マーケティング型:Twitter上のクチコミ調査
② PR型:PR情報を一方的に配信
③ 販売促進型:キャンペーン情報を配信
④ コミュニケ―ション型:顧客とのつながりを高める
⑤ サポート型:CRMの一環としてサポート
 
 
この順序は下に行くほど運用が難しくなっていきます。
 
 
Twitterを利用しようと決めたとき、どのレベルで利用するのかを決めましょう。
目的を設定すれば、何が必要で、何が不必要かが見えてきます。
 
どの取り組みも、今回決めた目的からそれてしまわないように、効率的に活用できるようにしましょう!
 
 
 
■「リツイートをしてくれる人」を増やす
いかに面白い投稿をしても、見てくれる人がいなければ宣伝の効果はありません。
 
また、ただフォローをこちらからするなどの方法で、やみくもにフォロワーを増やしていく手段も、初めは必要ですが、ずっと続けていても効果は上がりません。
 
 
宣伝効果や、知名度を高めるためには「リツイートをしてもらう」ということが大切です。
 
リツイートをされると、リツイートした人のフォロワーにまで、自分の投稿が届くため、拡散効果が高まります。
 
 
 
 
■「ハッシュタグ」を活用
ツイッターのハッシュタグ機能をご存知ですか?
 
ハッシュタグをつけると、そのキーワードから検索する人がたどり着きやすくなります。
 
興味を持っている人に情報が届く方が、宣伝効果は高いですよね。
 
例えば「#鍼灸院」とつけていると、鍼灸院に興味がある人がそのツイートにたどり着きやすくなるのです。
今回は、基本的だけれど、やっていない企業が多い
リツイートを増やす重要性」と「ハッシュタグでのアプローチ」についてお話ししました。
 
 
Twitterを効果的に活用するためには、誰にどのように情報を届けるのかに工夫していく必要があるのです。
 
まずは、フォロワーを増やして、興味を持ってもらうハッシュタグを考えるところから始めましょう!
 
 
 
 
次にTwitterをうまく活用している企業を参考に、どのような活用方法があるのか見ていきましょう。
 
 
■セブンイレブン
セブンイレブンのTwitterでは、一般の利用者がセブンイレブンに関するつぶやきのリツイートが多いのです。
 
このことで、企業側から宣伝するよりも、よりリアルな商品価値を伝えられます。
 
また、リツイートやファボをされることで、フォロワーに親近感や好感を持ってもらえるという効果もあります。
 
鍼灸院の場合、「今日の〇〇の施術がよかった」や「鍼灸院の方とリラックスして話せた」などのツイートをリツイートすれば、企業目線では伝えづらい雰囲気まで伝えられます。
 
 
 
■テーブルマーク
テーブルマークのTwitterでは、あまり商品のPRがされず、ユニークなオヤジギャグを織り交ぜた投稿でフォロワーとコミュニケーションを頻繁にとり、ファンを獲得していきました。
 
「鍼灸院だから、鍼灸のことをツイートしなければ・・・」と枠を作ってしまうことはありません。
 
「鍼灸って今まで聞いたことなかったけど、なんだかツイートが面白いから見てしまう」という方が、宣伝効果も高まります。
いかがでしたか?
他にも、ユニークな方法でTwitterを活用している企業はたくさんあります。
 
 
ご自身の目的に合った方法で、「自分がフォロワーだったらこんな風な話が興味をそそる」という内容を投稿して、Twitterを有効に活用してくださいね!
 
 
最後までご覧頂きありがとうございました。 😛
 
メイプル名古屋は鍼灸院・治療院経営、その他の相談もお受けしております^-^
 
お気軽にご相談下さいませ。
 
 
鍼灸用具、治療用具、鍼販売のことなら
メイプル名古屋にお任せ下さい!!^^
 
 
バナー5
 
 
 
メイプル名古屋は皆様先生方の鍼灸院経営、治療院経営を全力で応援しております!^-^