maple_bpard
 
 
1978年、医療としての再現性が乏しく
TherapistとしてのTechnicの他にCleaning tool technicを求められた閉鎖的な世界の壁に大きな穴を空けた企業があります
 
 
SEIRIN
 
世界のShinkyu sceneeの常識を覆したDisposable Needleの開発という
その業績は
多くの病院勤務型のセラピストから多大な支持を得る事に成功し
Japan shinkyu sceneに一筋の光を照らし出しました
 
 
 
頑固な職人気質で昭和の匂いの残る熟練のartist達に熱いエールを送り続ける
Shinkyu maker
 
UNICO
 
2003年「Unico disposing」
 
Autoclave時代から培ってきた技術を今なお残す、愚直とも思える志は
大きくNeedleにも影響しています。
剛性力を残した、しなりの少ない
Needle concept
 
Disposabieでありながら高温の車内に数日間放置しても、
品質に影響の出ないToughnessさ、
過酷な環境下でも使えるGear needle として各地で活躍をみせます
 
 
 
、、、そんな中、Japan shinkyu sceneの動向を見守ってきた優しい巨人が動き出します
 
古くからKyuの名産地とされ、近畿の人々から親しまれてきた伊吹山
現在、山頂が国定公園として指定されているその山の麓に
ひっそりと会社を構えるKyu の老舗
 
YAMASHO
 
Kyuを愛した男から、脈々と受け継がれる健康への思いは世代をこえたchallengeとして
新たな形を作り出しました、
 
2003年4月 「NEO Onetouch」
 
官能的との表現も過誤ではない、女性のくびれの様な美しさを醸し出すPipe lineはYAMASHOが培ってきた経験とBioengineeringが融合した、一つの作品とも言える
Needle pipe design
 
Pipe lineの美しさも然ることながらClientの姿位に影響される事がなく、
施術者の扱いやすさをも考慮した
Pipe concept
 
他のmakerに比べClient に直接触れるPipe end も、まるく
Therapistの優しさも伝わるような、心地良さもYAMASHOならではのおもてなし
 
2006年5月「NEO KUSABI」
橙色のKUSABIと組み合わさる事で古くから伝わる日本の和柄を連想させるような、
Colar design
 
世紀を跨ぎ活躍されるtherapistやartistにも配慮するKyuと共に歩んできたYAMASHOならではの親しみを込めた優しい心使いが見て取れる様です
 
2014年10月「NEO sp」
和の心を知り尽くしたYAMASHOの誇る医療用needle NEO sp
鍼柄部分の素材選びをプラスチックへ変更することにより
Medical gloveを着用しても滑りにくい構造へ
 
鍼柄にPop colorを採用することにより無機質なTherapyにも彩りを加える事ができ
Space全体を鮮やかにする事でTherapist を通した、
おもてなしの心をclientに提供する、YAMASHOらしさを表現しています。
 
100年以上和の心と歩んできた、 kyuの「やわらかさ」を知る老舗ならではの、Shinkyu sceneへの未来へのApproach
これからも世代を超えて受け継がれる事になるでしょう
 
 
YAMASHO「NEO」に遅れる事、三年
 
平成生まれのStart up ventureとして
Globalな視野を持つ多角的な思考で突如現れたのは
Medical tool maker
 
PHAROS
 
CEOの専念された経営理念の元、先進気鋭の技巧集団がshinkyu scene に旋風を巻き起こします
 
2006年8月「A300 Syokuninshin」
 
PHAROSのshinkyu sceneへの第一歩として踏み出されたA300はnon-silicon needleを基調とした、simpleかつpipeとの一体感を重視した
concept design
 
そのsimpleなdesignとは裏腹に、例え手練れのtherapistや artistでも初めて使う場合には困難を強いられます。
 
それはまるでいたずら好きの子供がじゃれあってくる感覚にも似て
ちゃんと向き合わなければ、へそを曲げたり、どこかに隠れてしまうような、
 
清々しいとも思える挑戦への臨場感を持ちながら、
新しい緊張感を生み出す、Therapy体験を提供する
 
そんなPHAROSの遊び心からShinkyuu sceneへのひとつの提案なのかも知れません。
 
そして、その翌年
PHAROSがさらなる新たな一石を投じます
 
2007年10月「C300 syokuninshin」
 
一見すると前年に出したBlister pack のA300 がIndividual packaging になっただけの様に思えますが
PHAROSの遊び心は小さなSize表に隠れていました。
Thinnessが0.16mmに対してLengthが6cm
たしかにOrder Madeでは作れたSizeかも知れません。
 
しかし一般的にそのThinnessではLength sizeが5cm以下の暗黙の了解が蔓延するDisposable Shinkyu sceneに対し、あえて6cmにする事によって、その枠を広げ
果敢にartist達に疑問を投げかける、
とてもAggressiveでVentureらしい一品となっています
 
C300の発売から十年目を記念するかの様に、PHAROSの新たなる挑戦がはじまります。
 
2017年6月「Medical needle SARASA」
 
C300のコンセプトをBlister packに収め、美容整形も含めた広い知見から得られた
Ideaを惜しみなくNeedle tipへ集約、Medical siliconを起用した、透明に近いとも言われる、その、通り心地は潜在的な知名度に比例してartistの間で広がりを見せつつあります。
 
先進的な挑戦でshinkyu sceneに光を照らし続ける様はPHAROSの名前の語源である世界最大の灯台として、迷えるclientを導き続ける事でしょう。
 
脚注
Therapist  clinicでのshinkyu worker
physical therapist  occupational therapist  speech therapistに習い
今回はtherapistの名称を使用しました
 
Artist、それ以外のshinkyu worker
特に個人院のmanagerとしての色合いをmainとして使用しています
 
編集後記
2018年5月の現時点で暫定的データである
編集後にKANAKENから1986年に,、UNICOから1987年に現状のDisposableに近い形のneedleが出ていたとの情報をUNICOさんから頂いたが詳細は調べきることが出来ませんでした。
年号で調べると1978年にSEIRINからDisposableが販売され、特許が切れる2003年に各社が一斉にdisposableの名称で販売し始めた様子が見て取れます。
SEIRINの現在のshareの理由はAIDSとの関係もあるとの話もありましたが、これもまた詳細が不明なので本文ではcutしました
今回のclientである、メイプル名古屋さんの人脈を使い各MakerにApproachして頂いたが、思ったほど情報は集まりませんでした。Japan Shinkyu sscene は平成から年号が変わる今をもってなお、古典的呪いともとれる、意味もない所も秘密主義に固く守られているfeelingは否めない。
この原稿を作るにあたり御協力くださったYAMASHO PHAROS UNICO の担当者には感謝いたします。
また、無謀な要求にもこたえて下さった。メイプル名古屋の代表取締役の岡部芳幸氏に厚く御礼申し上げます
 
Isaku(アイザック)藤岡
ドイツに姉と兄の異母兄弟を持つ鍼灸師
 
 
バナー5