maple_bpard
 
 
こんにちは!
メイプル名古屋です 🙂
 
いつもご覧頂き本当にありがとうございます。
少しでも先生方の経営にヒントになれば幸いです。
 
今回は
【鍼灸院開業されている方必見! 鍼灸院経営が上手くいく戦略を立てるには? 深い考察のためのロジックツリー】
です。
 
 
「鍼灸院の経営が対策を練ってもうまくいかない。」
こんな悩みを抱えていませんか?
 
その原因は現状分析を深くできていないことにあるかもしれません。
 
例えば、しっかり分析をした気持ちになっても表面的なことしか見ておらず、本当に効果がある対策を実行できていないかもしれません。
それは非常にもったいないですよね。
 
 
そこで今回は、「深く」そして「もれなく」考えるにぴったりなフレームワーク、ロジックツリーについてお伝えします。
 
 
 
■ロジックツリーとは
ロジックツリーとは樹形図を書いて、一つの事柄について掘り下げるフレームワークです。
これだけだと分かりにくいと思うので例を挙げます。
 
鍼灸院の集客に悩んでいるのであれば、「何故?」をテーマにしたロジックツリーを書くことにより、原因を深く分析することができます。
 
例えば「この鍼灸院にあまり人気が出ないのは、広告の出し方が悪いことに原因がある。」と分かれば、その後に「広告の出し方が悪いのは、ターゲットを絞っていないことに原因がある。」と掘り下げることができます。
さらに「ターゲットを絞れていないのは、時間がないことに原因がある。」と掘り下げられるかもしれません。
 
 
 
 
■ロジックツリーのポイント
ロジックツリーについてのポイントは2つあります。
 
1つ目は、なるべく掘り下げるということです。
 
なるべくと言うと大変そうな響きですが、実際はそこまで心配する必要はありません。
 
1回につき2つのことを掘り下げていくと、5回繰り返すだけで、一番深い段階には、32個の項目が並ぶことになります。
 
まずはそのあたりを目指してはいかがでしょうか。
 
 
2つ目は、それぞれの要素がダブってしまったり、あるいは要素を書き漏らしてしまったりしないということです。
 
もしかすると、「でも、どう考えてもこれは違うしいらないんじゃ、と思うものもあるのでは?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
 
確かに「こんなの絶対役に立たないだろう。」というものもあるかもしれません。
しかし、後で振り返ってみると「やっぱり必要だった。」と感じる項目が出てくるかもしれませんし、考えを掘り下げるうえで一見見当はずれのことが思わぬヒントになる可能性もあります。
 
そのため、取りあえず全部書き出してみるのがいいでしょう。
 
 
 
 
■まとめ
 
以上、ロジックツリーについてご紹介しました。
 
ロジックツリーでは何をテーマにするかによって様々なアプローチができます。ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。
 
 
最後までご覧頂きありがとうございました。
鍼灸院開業、鍼灸院経営に大切なロジックツリーいかがでしたか?
 
これからもメイプル名古屋をどうぞ宜しくお願い致します!
 
 
バナー5
 
 
 
鍼灸用品、治療用品のことなら
メイプル名古屋にお任せ下さい!!^-^
 
 
 
 
毎週木曜日、テレビ電話、対面で無料個別相談会を行っております。
 
どんなご相談でもかまいませんので、お気軽にご連絡ください!^^
お待ちしていますね!!