maple_bpard
 
 
こんにちは!メイプル名古屋です^^
いつもご覧頂き本当にありがとうございます!
 
今回は、
簡単に分かる!鍼灸院の経営を成功させたい人向け、PPM分析とその注意点
についてのブログとなります。
 
 
いくつかのもの(治療メニューなど)を展開している。」
「鍼灸院、接骨院の経営をしている。
 
もう少ししたら新しいことをしようとしているけれども、これで良いのか不安。」
 
皆さんの中にはこのようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいますでしょうか。
 
 
確かに、新しく始めようとしている事業がどうなるのかは不安ですし、どうなるのか知りたいものですよね。
実は、事業内容の成長を予測し、どんなものが今後発展していくか分析することのできるフレームワークがあります。
 
 
今回はそんなフレームワーク、PPM分析とその注意点についてご紹介します。
 
 
■そもそもPPM分析とは
PPM分析(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)というのは、「その市場はどれくらい成長するか」と「市場におけるシェアはどれくらいか」の2つの指標を用いて事業を分類するフレームワークのことです。
 
 
では、事業をどのように分類するのでしょうか。
PPM分析では事業を4つに分割します。
「市場の成長率が良く」さらに、「市場の占有率が良い」ものは「花形商品」です。
「市場の成長率が良い」けれども「市場の占有率は悪い」ものは「問題児」です。
「市場の成長率が悪い」けれども「市場の占有率は良い」ものは「金のなる木」です。
「市場の成長率が悪い」そのうえ「市場の占有率も悪い」ものは「負け犬」です。
 
 
もし自分の接骨院が提供する、ある治療メニューが「花形商品」ならどんどん投資して良いと考えられます。
逆にある治療メニューが「負け犬なら」いたずらにお金をかけるのは無駄の可能性が高いです。
 
このように、これを用いることによって、結果的にどのように自分の資源を事業に充てるかが分かります。
 
 
 
■金のなる木はならない木?
上で紹介した中でも最も安定して利益をあげられるのは「金のなる木」です。
 
「今は取りあえず安定して収益を出したい。」という治療院でしたら「金のなる木に大きなウェイトを割こう」とお考えになるかもしれません。
しかし、ここで注意が必要です。
 
実はPPM分析はお金の部分にかなりフォーカスした分析です。逆に言えば、人材面についてはそれほど分析ができません。
何が言いたいかというと、「金のなる木」は、お金は生んでも、素晴らしい人材を生まないかもしれないのです。
 
例えば、「花形商品」や「問題児」の場合、ある程度の困難が予想されるので、それを解決する過程で人が成長していくと考えられます。
 
しかし、「金のなる木」の場合、市場があまり変化せず、結果として苦しい経験をほとんど体験できないのです。
 
これでは成長の機会が奪われ、後々苦労することになりかねません。
 
バランスが大切と言う事ですが、何より【第一は患者様のため】
 
患者様を喜ばせることを第一として考えて下さい^^
 
 
■まとめ
以上PPM分析についてご紹介しました。
資源の最適配分のためにも試してみてはいかがでしょうか。
 
 
最後までご覧頂き本当にありがとうございます。
 
 
今後ともメイプル名古屋をどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
バナー5

 

鍼灸用品、治療用品のことなら

メイプル名古屋にお任せ下さい!!^-^

ファロスさんより美容鍼、ビューティーニードルの販売が再開されました^^

ビューティーニードル バナー

美容外科の現場から生まれた優しい鍼!^^

美容鍼に特化したSARASAビューティーニードル

メイプル名古屋お薦めの美容鍼です 🙂

ビューティーニードル

サンプルのご用意も沢山ございます!

お気軽にお声掛け下さいませ^-^