こんにちは! メイプル名古屋です!
いつもご覧頂き本当にありがとうございます!
 
 
 
「鍼灸院開業、鍼灸院の経営をしているけど、マーケティングの戦略を立てたいのですがよく分からない。」
「マーケティングでよく自分の資源を最適配分というけれども、そもそも自分の鍼灸院の資源ってなんなのかよく分からない。」
 
 
このようなお悩みを抱えている鍼灸院経営者、接骨院経営者はいらっしゃるでしょうか。
確かに、事業の強みや弱みは比較的分かりやすいにせよ、包括的に捉えるのは難しいかもしれません。
 
 
そんな時に役立つフレームワークがあります。その名前は、7S分析です。
今回は7S分析について詳しくご紹介します。
 
是非、先生方の鍼灸院、治療院の経営に応用してみてください!^-^
 
 
 
早速参りましょう!
まずは
■7S分析とは何か
 
まず、7Sとは自分の経営資源を分類するうえでの7つの区分のことです。
 
この区分はさらに3つと4つに分けることができます。
まず、短期的に成果をあげやすいものの、外部環境の変化には強くない3Sという区分があります。
「戦略(Strategy)」、「組織(Structure)」、「システム(System)」です。
システムと言うとサイトなどを連想されるかもしれませんが、人材育成の仕組みや給料の仕組などのことを示します。
 
 
次に、強化するためには長期的に取り組む必要があるものの、外部要因が変化してもあまり影響を受けない4区分があります。
これには「価値観(Shared Value)」、「人材(Stuff)」、「スキル(Skill)」、「スタイル(Style)」が該当するでしょう。
スタイルというのは社風のことです。勝ちパターンと言い換えても良いでしょう。
 
 
これらを分析することで、自分の鍼灸院、治療院が持っている資源がどのようなものか分かりますし、さらにそれらがどう自分の事業に関わっているかも明らかになります。
 
 
 
 
■特に4Sが大事!
 
超有名な鍼灸院や治療院ですと、7Sを全て持ち合わせているかもしれません。
しかし、一般には、全てを備えるのは難しいでしょう。
では、どれに力を注ぐのがいいのでしょうか。わかりますか?
 
それはずばり、4Sの方です。
 
 
先ほども述べたように4Sを全て備えるにはけっこうな時間がかかります。
 
そのため、なるべく早く着手しなければなりません。
後で「もっとちゃんと強化しておけばよかった。」ということになりかねませんので。
メリットはこれだけではありません。
先に4Sの方をしっかりとさせることによって、独自の雰囲気を醸し出すことができます。
 
 
例えば、自分の鍼灸院、治療院の中で独自の価値観を共有しておけば、他の鍼灸院に負けない存在感を放つことが考えられます。
 
その価値観に共鳴して優秀な人が仲間になる可能性すらあります。
 
 
 
 
■まとめ
 
今回は7S分析とは何か、項目の中身と、特に大事な項目についてご紹介しました。
 
少し項目が多いと感じるかもしれませんが、効果は高いと思います。
 
しっかりと時間をとって、是非考えてみてください^-^
鍼灸院、治療院の経営を成功させるためにも実践してはいかがでしょうか。
 
 
最後までご覧頂きありがとうございます。
そしていつも本当にありがとうございます!
 
 
鍼灸院、治療院の経営のヒントに少しでもなれば幸いです!^-^
 
 
今後ともメイプル名古屋をどうぞ宜しくお願い致します!
 
 
バナー5
 
 
 
このたびファロスさんより新商品が出ました 😛
商品名は美容鍼
 
ピンセット付きの円皮鍼になります。
 
美容鍼_開封s
 
美容鍼代理店用画像-02
患者様、お客様への物販にも最適です!^-^
ご検討下さいませ。 😛
 
 
 
鍼灸用品、治療用品のことなら
メイプル名古屋にお任せ下さい!^-^