最近、駅の近くや繁華街などに“美容鍼”を使った治療院が増えてきました。しかし、広告を見たり、ネットで検索したりしてみると出てくるのが、多くの鍼が顔に刺さっている少しグロテスクな写真ですよね。

「痛みがないのか?」「効果があるのか?」など疑問と共に不安が多くある方が多いと思います。そこで今回は“美容鍼”に焦点を当てていきます。効果からリスクまで徹底的に紹介していきます。

そもそも美容鍼とは

美容鍼(びようしん)は、美容を目的とした全身に行う鍼灸治療全般を指します。ただ、一般的には顔や首回りの鍼治療を指すことが多いです。

 

顔だけでもこれだけのツボがあり、ここに鍼やお灸などを使って刺激を与え治療をするのが“美容鍼”になります。中国が発祥の地なので理解できない文字列もありますが、美容に少し詳しい方なら“迎香(ゲイコウ)”“晴明生命(セイメイ)”という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

そもそも鍼灸治療の歴史は長く、一千年前から東洋医学の中心としてその役割をなしてきました。一方、現在の日本では客観的な数値やデータ、画像検査などを元に診断を行う西洋医学が取り入れられており、鍼灸などの東洋医学はあまり日の目を浴びていません。

しかし、最近では“予防医学”の発達、個々人の美意識の高まりから東洋医学が注目を浴びています。中でも今回紹介します、“美容鍼”の盛り上がりがすごく、治療院がどんどんと増えてきました。

美容鍼の5つの効果

実際のところ、“美容鍼”の効果はこれら5つだけでなく、内分泌系の整調、副交感神経系・メンタル面の改善など多岐に渡ります。一方、個人差が大きいというのも事実です。

必ずこれらの効果が得られるとは限りませんので注意してください。

 

美容鍼の効果① 小顔効果

“美容鍼”の効果の中で即効性が高く、目に見えてわかるのがこの“小顔効果”になります。人間の肌は重力よって、常に下へ下へ力がかかっています。特にスマートフォンが普及した現代では下を向いている方が非常に多く、皮膚にストレスがかかっています。

“美容鍼”による鍼治療を行うことでたるみの改善はもちろん、顔の左右の差の改善、ほうれい線の軽減をしてくれると言われています。また、この効果は治療後のみ改善されるわけではなく、むしろ治療後2~3日の方がより効果が現れやすいと言われています。

続けて通うことでより長い期間持続するので、定期的に通院するのが良いでしょう。

 

美容鍼の効果② 代謝の促進

引用元:厚生労働省

こちらのデータを見るとわかる通り日本人の基礎代謝は10代の後半を界に下がり続ける一方です。これは「肌の生まれ変わり」も同じで年齢を重ねると新しい皮膚ができるまでの時間が増えていきます。

特に運動不足であったり不規則な生活を送っていると「基礎代謝」の低下が加速し肌の調子もぐんぐん悪くなってしまいます。

しかし、“美容鍼”によるツボへの刺激によって血流が改善され“代謝”を促します。これは肌のむくみの改善をしたりや目の下のくまを薄くしたりすると言われています。この効果に関しても治療を続けることで持続するようになるので、やはり定期的な通院をするのが良いでしょう。

 

美容鍼の効果③ 化粧のノリ、スキンケアの入り込みの改善

美容鍼はスキンケアの入り込みを良くすると言われているので、治療後の肌の状態をより持続できるようになります。また、化粧のノリも良くするでしょう。

これは「効果②」で紹介した“代謝”によってもたらされる効果なのですが、“美容鍼”による刺激だからこそと言われている側面もあり、女性のお客様のほとんどが実感される効果だそうです。

普段のスキンケアや化粧のノリでお悩みの方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

美容鍼の効果④ 首、肩のコリ改善

“美容鍼”は何も顔面だけの効果にとどまりません。血流とリンパの促進は首の皮膚のたるみや肩こりの改善にもあらわれるでしょう。

そもそも「鍼灸治療」は筋肉の緊張を緩めるという効果をもたらすと言われています。ですから、顔まわりの筋肉の緊張を解いてあげることで連鎖的に肩付近の筋肉まで緩まるのです。

また、治療中、治療直後は副交感神経が優位になりリラックスした状態になります。日々デスクワークや家事などで凝り固まった全身が緩み回復するのです。美容のためだけでなくリラクゼーションにもなるのではないのでしょうか。

 

美容鍼の効果⑤ アンチエイジング作用

皮膚を鍼で刺激することで繊維芽細胞が活性化し、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどの年齢によって減少する成分が増加すると言われています。

“新陳代謝”を促すことで皮膚の再生機能を高めるのです。血流が良くなることで栄養分が細胞の隅々まで行き渡り、ハリや水分量もアップさせるのでしょう。

ここまで紹介した“美容鍼の効果”が発揮された結果「アンチエイジング」に繋がっていくのです!

美容鍼の副作用は一時的な生体反応がほとんど!

ネット上には“鍼灸の効果・メリット”で溢れる一方、副作用の心配が話題になっています。中には術後、顔が晴れたり熱が出たりした様子を写真付きでアップしている人もいるので「副作用」が怖いと感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、多くの副作用は「好転反応」となります。「好転反応」とは体が正常な状態に戻るためにおこる、一時的に症状が悪化したような状態になることです。いわゆるマッサージの後におこる揉み返しのことです。

むしろこの「好転反応」は細胞が活性化されていたり、溜まった有害物質が排出されたりしていることを指し示す体の反応になるので、“美容鍼”の効果が良く出ている証拠になります。

具体的な「好転反応」を理解し、「体に異常が起きている」と間違った解釈をしないようにしましょう。

 

起こるかも?好転反応① 弛緩反応

“弛緩反応(しかんはんのう)” = 体がだるい、倦怠感、眠気が強いといった症状

副交感神経が優位になっているので体はリラックスした状態にあります。ですから、運動神経が鈍っていたり、頭が回らなかったりします。

また倦怠感やだるさというのは体の中を老廃物が駆け巡り排泄に向かって動き出しているために引き起こされます。ですから、排泄された時点でこの反応も終わりを迎えるでしょう。

 

起こるかも?好転反応② 過敏反応

“過敏反応(かびんはんのう)” = 筋肉痛のような痛み、腫れ、むくみ、発汗といった症状

鍼治療によって普段の生活であまり機能していなかった細胞や筋肉、臓器が活発に動き出します。するとその反動で“過敏反応”が起こります。

筋肉が緊張することで神経が圧迫され痺れたり、つったりすることもあるので気をつけましょう。

 

起こるかも?好転反応③ 排泄反応

“排泄反応(はいせつはんのう)” = 下痢や頻尿といった症状

まさに体の老廃物が排泄されている証拠です。尿の色が濃かったりニキビができたりすることもあります。ニキビに関しては1週間程度で治ることが多いので触らないようにしましょう。

また、治療後こまめに水分補給を行い、身体が排泄をスムーズに行えるようにしてあげると良いでしょう。

 

起こるかも?好転反応④ 回復反応

“回復反応(かいふくはんのう)” = 頭痛、発熱、動悸といった症状

血行が良くなると細胞が活性化し、熱を持ちます。細胞は平熱よりも少し高い温度の方が活動的になるので、発熱は好転反応の中でも起こりやすい反応になります。細胞が元気に生まれ変わろうとしている瞬間なので安心してください。

もちろん、“好転反応”とは言えないレベルでの症状の場合はすぐに病院に行きましょう。全く別の要因の可能性もありますのでくれぐれも体にはお気をつけて。

よく聞く内出血、本当に起こりうるのか?

「鍼治療は内出血を起こす可能性がある」というのを聞いたことがあると思います。また、「痛そう」と思っている方も多いでしょう。ただ、実際は内出血のリスクは非常に低いですし、痛みもそこまでありません。

施術に使う鍼は非常に細く、先端も丸くなっており皮膚や筋繊維の間をかき分けて入るようになっております。疲労が溜まっている部分であったり、毛穴に鍼が刺ささったりすると痛みを感じることがあるかもしれません。

しかし、鍼灸師の方もプロです。鍼灸師になるためには専門学校に通う必要があったり、国家試験の合格したりしなければなりません。ごく稀に内出血などを起こす可能性もありますが、それ以上に“美容鍼”の効果の方が大きいのではないのでしょうか。

オススメの美容鍼

メイプル名古屋での“美容鍼”の商品はこちらになります。中でもおすすめを取り上げましたのでよろしければ参考にしてください。

NEOディスポ鍼SPタイプ 5分鍼 【美容鍼】

鍼体にシリコンがコーティングされており、刺入がスムーズになっています。また、エチレンオキサイドガス滅菌により完全滅菌、カラーバリエーションが豊富で太さの確認も簡単にできるようになっております。

安全対策は抜群、ワンタッチ解除のNEOディスポ鍼SPタイプは治療家におすすめです。

購入はこちらから→NEOディスポ鍼SPタイプ 5分鍼 【美容鍼】

自宅ケアにもおすすめの商品です!

鍼やお灸が初めての方でも、手軽にお使い頂けるおすすめの商品をご紹介させていただきます。

*円皮鍼  はじめての美容鍼にもおススメ

円皮鍼とは、ただ貼るだけで鍼治療と同じ効果が期待できる鍼のついたシールです。円皮鍼を貼る場所で、様々な効果を期待できます。最初にご紹介した顔のツボに円皮鍼を貼るのもおすすめです。例えば、攅竹(さんちく)・太陽に貼ると目の疲れに効果的です。美容効果としては貼る場所により、しわの改善、美肌効果、クマの改善等、様々な効果が期待できます。

※効果には個人差がございます

セイリン パイオネックス・ファロス円皮鍼は、弊社でおすすめの円皮鍼です。

 

 

 

 

 

 

↑ パイオネックスはこちらから(^^)

 

 

 

 

↑ ファロス円皮鍼はこちらから(^^)

*温経 ~隙間時間に本格エステ~

温経とは、遠赤外線温熱で身体の中からじんわり温める温熱美容器です。体温が上がると代謝がUPしたり、本体にある突起がツボを刺激し、マッサージ効果を感じたり、かっさ効果で滞った「気」と「血」の流れを整える等の効果を期待できます。ご自宅でも手軽にご使用頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑温経はこちらから(^^)

まとめ

“美容鍼”はたくさんの良い効果があります。ただ、稀にリスクを追ってしまうこともあります。自分の体調や鍼灸師さんとのカウンセリングを経て利用するのがベストでしょう。くれぐれも、お体にはお気をつけください。ご拝読ありがとうございました。