鍼灸業界の方なら「セイリン」というワードを聞いたことがあるのではないでしょうか。
「セイリン」とは鍼を製造している会社の名前ですが、最近セイリン社製の鍼が業界関係者から絶大な支持を集めています。
なぜ、セイリン社製の鍼が高い支持を得ているのでしょうか。
今回はその謎に迫るため、セイリン社製の鍼の特性についてお話しします。
○セイリン社製の鍼の特性
セイリン社製の鍼の代表的な特性を3つご紹介します。
・千分の一ミリメートル単位の加工技術
セイリン社は他社にはない圧倒的な技術を持っています。
鍼治療の鍼というは、注射針同様患者様の体の中に入るため、セイリン社では厳しい品質管理が行われています。
その高い品質を保つための技術が千分の一ミリメートル単位で鍼の形状をコントロールできる加工技術です。
セイリン社の鍼のほとんどはステンレス製です。この加工技術によって、鍼の表面にストレスをかけずに、鍼を千分の一ミリメートル単位で形状を整えることができます。
繊細な加工技術のおかげで、患者の体にできるだけ痛みを感じさせず、真皮に届く鍼を実現しているのです。
・インサート成形技術
セイリン社の鍼の品質を保つ技術として、高いインサート成形技術も挙げられます。
インサート成形とは、鍼の金属部分の周りに樹脂を注入し、鍼と樹脂部分を接合させる技術です。
セイリン社はこの高い精度のインサート成形技術によって、鍼のブレを防いでいます。
また、ブレが少ないことで、患者様が痛みを感じにくい治療をできます。
・一貫生産体制
セイリン社では一貫した生産体制を確立しています。
セイリン社の鍼は鍼体・鍼柄・鍼管の3つのパーツからなる単純な構造です。
このシンプルさこそがセイリン社の高い品質を持つ鍼を実現しているのです。
鍼の構造がシンプルなために、その生産体制も一貫したシンプルな生産体制にすることができます。
先ほど述べた高い技術も、この一貫した生産体制によって、各工程に技術を集約することができています。
○さいごに
このように、最近話題のセイリン社の鍼には、人気となっている明確な理由があります。
セイリン社の鍼はその高い技術と生産体制によって、多くの鍼灸業界の関係者から高い支持を受けているのです。
また、セイリン社はお客様の声を大切にし、さらに使いやすく効果が高い新しい鍼を生み出しています。
ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。
弊社では、セイリン社製の鍼を取り扱っています。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。