こんにちは、メイプル名古屋です(^o^)丿
いつもご覧いただきありがとうございます。

 

みなさんは、「ピコリナ」についてご存知でしょうか?
「ピコリナ」とは、パルス治療器です。

picorina【ピコリナ】はこちらから(^o^)丿

では、ピコリナにはどのような特徴があるでしょうか。
そこで今回は、ピコリナの特徴と使い方についてご説明します。

ピコリナの特徴

 

ピコリナとは、通電機器と鍼の組み合わせを初めて実現。

 

持ち運びやすい鍼電極低周波治療器を指します。
軽量でコンパクトなパルス治療器であるため、鍼灸師の方の往診の際に便利です。
ピコリナは、鍼灸用品をつくっているセイリン製の商品です。
セイリンは30年の歴史を持ち、高機能な商品を提供することで有名です。
そのようなセイリンの商品であるピコリナは、非常に高機能、かつ安全にお使いいただけます。
以下、ピコリナの特徴について4点をご紹介します。

 

定電流出力方式

治療中に電流が変わってしまうと、その人に合った治療ができません。

通電強度を数値(mA)で設定・確認が可能です。

ピコリナでは治療状況に左右されない定電流出力方式を採用、安定した電流を供給してくれるため、適切な治療を行えます。

 

2チャンネル独立出力

患者様にあった治療が可能な微細出力調整機能(FINEモード)があります。

チャンネルごとに異なる設定で治療ができます。
それぞれのチャンネルごとに治療できるのは便利ですよね。

この機能のおかげで、顔面神経麻痺の治療に期待できます。
額部と口部を同時に利用しても、波形やリズムをバラバラに設定できます。

 

4種類の出力モード

ピコリナには、コンスタントバーストスウィーブモジュレーションの4種類の出力モードがあります。
治療目的ごとに4種類のモードを使い分けられます。

 

プログラム保存機能

プログラム保存機能があることで、1回行った治療をもう1度できます。
設定の手間が省けて効率的ですよね。

 

ピコリナの使い方

 

ピコリナの使い方は、まず治療するところに鍼を刺して、鍼にピコクリップをはさみます。
ピコクリップは、ケーブルから簡単に取り外しができ、洗浄とオートクレープ処理が可能ですので、衛生的にも安心です。
電極をはさんでから、ピコリナの分かりやすいタッチパネルを操作するだけで、簡単に鍼を使った通電治療を行えます。
ピコリナは、4種類の出力モードを持っているため、患者さんに合った波形をつくれます。
その結果、心地がよく、かつ効果の期待できる鍼通電治療が行えます。

付属品:鍼電極、ケーブル、ピコクリップ、リチウムイオン充電池、ACアダプタ、ソフトケース(付属品のみの販売もございます)

 

まとめ

 

以上、ピコリナの特徴と使い方についてご紹介しました。
ピコリナは高性能かつコンパクトなパルス治療器ですので、往診がある鍼灸師の先生におすすめです。
株式会社メイプル名古屋では、ピコリナ以外にもさまざまな種類のパルス治療器をご用意しています。
ピコリナやパルス治療器などわからない点ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します。