こんにちは(^^)。

メイプル名古屋スタッフの加納です。

今回はメイプル名古屋で働くスタッフとしての思いをブログにさせて頂きました。

お客様に喜んで頂くために

 

日々たくさんのご注文の確認や発送業務、出荷作業・電話・パソコン・ブログの編集など、いろいろなお仕事をさせて頂いております。どの仕事にしても、ただこなしていくのではなく

「どうすればお客様に喜んでいただけるのか」

をいつも判断基準に、行動するように心がけています。それは、岡部社長が常に私たちスタッフに伝える

メイプル名古屋のコアバリューの一つです。

私はもともと人と接するのが大好きで、大学を卒業して百貨店で子供服を販売していたこともあります。

その時に接客したお孫さんが誕生されたお爺様の嬉しそうな表情や、双子のお嬢様に人気の靴をお揃いで探すことができると大変喜んでくださったお顔にこちらも嬉しくなったことは、今も覚えている良い思い出です。

結婚し家庭に入ってからは子供中心の日々で、

「思いっきり働く」「お客様のお役にたてるように働く」ということはもうないと思っていました。

 

メイプル名古屋のスタッフになって

友人に紹介されて、メイプル名古屋で働くようになり,最初は、久しぶりに働くということだけでうれしかったです。

働ていくうちに、私の考え方は変わっていきます。

 

「マーケティングの本を読みませんか」

ある日、岡部社長にこう言われました。

もともと読書は好きなので、推理小説から時代小説、エッセイなどいろいろなジャンルの本を読んでいました。「マーケティング」なんて自分の理解の範疇を超えるものだと思っていました。「マーケティング?ちょっとかっこいいかも」と勧められた本を次々と読み進めると、これが面白くって。仕事をする上での考え方、とらえ方、そしてこれからやってみたいことがどんどん出てきました。

 

遅いなんてない

 

「いまになって新しいことは無理」なんて考えは、「思った時にすぐやってみる」に代わり、「新しいことこそやってみなくては」と思うようになりました。自由闊達な雰囲気のメイプル名古屋ではそのチャレンジ精神を大きな心で見守ってくれていると感じます。実際にメイプル名古屋のコアバリューの一つに”失敗を恐れずチャレンジする”というものがあり、やってみようを後押ししてくれます。

お客様に喜んで頂きたい

 

メイプル名古屋で最重要なことです。

期待していただけることができるように

こうだったらいいなと思っていただいていることができるように

時には、予想外なことまでもできるように。

子供服を販売していた頃に経験した以上の心に残る接客、インターネット販売だからこそできることをいつも考え実行したいです。

北海道から沖縄県まで、日本各地のお客様と接することができることに感謝し、皆様に思い出して頼っていただけるようなスタッフになれるようこれからも努力し続けたいと思います。


最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

今後ともメイプル名古屋を宜しくお願いいたします。

https://www.maiple-nagoya.com/