maple_bpard
 
こんにちは、メイプル名古屋です。
いつもご覧頂き本当にありがとうございます。
 
「鍼灸院を開業したい!」と考えておられる方はいらっしゃいませんか?
その際に、資金面を考慮するとテナントを借りる費用がかなり必要になります。
 
そこで考えられる選択肢として挙げられるのが、自宅で開業するという手段です。
自宅で開業すれば土地代やテナント代を抑えられるため、経費が大幅に抑えられてお得です。
 
また、鍼灸院を開業したい方にとって次に重要なのが、初期設備です。
具体的には、どのような鍼やお灸を選ぶか、どのようなベッドを選ぶか…などです。
こうした商品は種類が多く、どれを選ぶべきか決めるのに苦労されるのではないでしょうか。
 
そこで今回は、鍼とベッドに関して、弊社で取り扱っている商品についてご紹介します。
 
 
□鍼やベッド選びは非常に重要です!
鍼灸院を開業するにあたって、どのような鍼を使って治療するか、どのようなベッドを設置するか、というのは非常に重要です。
使い勝手が悪くい鍼を選んで、それを使って治療することは、初期の患者さんに悪いイメージを植えつけてしまいますよね。
 
鍼灸院では固定の患者さんを獲得して通院してもらうことが重要なので、最初の段階での印象はかなり大切です。
そういう意味では、最初の道具選びも慎重に行う必要があります。
 
道具選びに苦労されている方にとって少しでも役立つように、次に鍼・ベッドをご紹介します。
 
 
□おすすめの鍼をご紹介します!
鍼治療にはさまざまな治療法があり、それに応じて使用する鍼や器具も異なります。
今回は、ディスポ鍼とローラー鍼についてご紹介します。
■セイリンディスポ鍼について
セイリンとは、鍼治療のための商品を展開している会社で、鍼灸師では知らない人はいないほどに有名です。
セイリンの特徴として、国内一貫生産を採用しているため、全ての商品が日本製です。
 
19_1
 
また、JSPタイプという種類の鍼では、新技術を適用したことで、刺す時の刺激を低減させて刺入をスムーズにさせることに成功しました。
 
 
5136_1_expand
そのため、高い安全性が保証されており、安心して使用していただけるのではないでしょうか。
 
ディスポ鍼の特性としてはサイズ展開の豊富さが挙げられます。
0.12mm〜0.30mmと幅広い太さの鍼を揃えているので、患者さんの状態や好み、痛みへの感度に応じて使い分けることが可能です。
こうした鍼があれば、多様な治療ができるでしょう。
 
また、JSPタイプという種類の鍼では、新技術を適用したことで、刺す時の刺激を低減させて刺入をスムーズにさせることに成功しました。
 
 
■NEOディスポ鍼について
山正さんのNEOディスポ鍼もお薦めの鍼のひとつです^^
ワンタッチタイプクサビタイプ、鍼管1本に対して鍼が4本入っているNEOディスポ鍼4Pタイプ。
プラスチックの鍼柄のNEOディスポ鍼SPタイプなど用途に合わせて使い分けが出来るくらい種類が豊富です^^
 
NEOクサビ1
こちらは鍼管と鍼の部分をクサビというカシメで固定されたタイプです。
1箱100本入りで個別包装されたタイプとなります。
NEOディスポ鍼クサビタイプ 100本入り
 
NEO1P
こちらは鍼柄のお尻の部分を押すだけでストッパーから解除されます。
ワンタッチリリース方式となっております。
こちらの鍼もクサビタイプ同様、個別包装の100本入りとなります。
NEOディスポ鍼ワンタッチタイプ 100本入り
 
18_1_expand
そしてこちらの鍼は鍼管1本に対して鍼が4本入っている
NEOディスポ鍼4Pタイプ。
沢山鍼を使用する先生にはとてもお薦めです。
 
NEOディスポ鍼 SP
NEOディスポ鍼 SP 番手画像
 
こちらの鍼の鍼柄はプラスチックタイプ。
鍼先もコーティングされているので刺入感もとてもなめらか。
こちらもワンタッチリリース方式を採用。
NEOディスポ鍼SPタイプ 100本入り
 
NEO 5分鍼
こちらの鍼はNEOディスポ鍼SPタイプの5分鍼バージョン
メイプル名古屋お薦めの美容鍼になります。
NEOディスポ鍼SPタイプ 5分鍼 100本入り
 
 
NEOディスポ鍼一覧ページはこちらからです^^
 
 
 
■ファロスディスポ鍼について
ファロスのディスポ鍼もお薦めです。
鍼柄がアルミタイプの職人鍼A300、鍼柄が銅製の鍼300本入り個包装タイプの職人鍼C300、鍼4本に対して鍼管1本、そして鍼先がコーティングされている、SARASAメディカルニードル、メディカルニードルの1本個包装タイプ100本入りのSARASAメディカルONE、様々な種類がございます。
 
職人鍼A300 新
 
こちらのディスポ鍼は鍼柄の部分がアルミ製、1箱に300本入りの職人鍼A300
 
職人鍼C300 新
こちらは個別包装タイプの300本入りです。
鍼柄部分は銅製となります。
職人鍼C300
 
sarasa240_photo2
こちらの特徴は鍼先が丸みを帯びているというところ。
その結果神経を刺激しにくくなっています。
シリコンコーティングもされており刺入もなめらか。
SARASAメディカルニードル 240本入り
 
SARASAメディカルワン 2
 
こちらのディスポ鍼はSARASAメディカルニードルの個別包装タイプ。
特徴は同じく鍼先が丸いということとコーティングがされているということ。
SARASAメディカルONE 100本入り
 
一部でしたがメイプル名古屋のお薦めディスポ鍼の紹介をさせて頂きました 😛
 
 
■ローラー鍼について
ローラー鍼には柄の先に鍼のついたローラーがついており、そのローラーを転がすことで刺激を与えるという仕組みで治療を行います。
ここでの鍼とは、通常の鍼のように先端が尖っているものではなく、丸い形状のものを指します。
ローラー鍼を使うことでさまざまな効果が期待されます。
代表的なものは、血行促進効果・消炎鎮痛作用・自律神経を整える効果があるといわれております。
 
これらの他にも美容効果も期待されます。
美意識の高い女性の患者さんにおすすめです。
 
ローラー鍼は、鍼治療と異なり鍼を刺さずに治療を行います。
そのため、鍼を刺すことに抵抗がある患者さんに対しておすすめの治療法です。
 
また、小さなお子さんや赤ちゃんにもローラー鍼は使用できます。
力を入れずに優しくローラーを転がすことで、自律神経系を整えてリラックス効果を与えられます。
 
以上、ディスポ鍼とローラー鍼についてご紹介しました。
どちらも幅広い治療を可能にしてくれるので、一度ご検討してみてください。
 
ローラー鍼一覧ページはこちらからです
では次にベッドについてお話します。
 
□おすすめのベッドをご紹介します!
鍼灸院に備えるベッドとしては、マッサージベッド、治療ベッド、整体用ベッド、施術ベッドなどさまざまな種類が挙げられます。
その中で今回はマッサージベッドについてご紹介します。
 
■高田ベッド製作所とは?
みなさん、高田ベッドというブランドについてご存知ですか?
高田ベッドは国内トップクラス、シェア№1のマッサージベッドのブランドで、こだわり抜いたマッサージベッドを生産しています。
 
高田ベッド製作所のマッサージベッドの特徴としてオーソドックスなベッド、手動で昇降するベッド、もちろん電動昇降ベッドもございます。
うつぶせ専用のマッサージチェアーなど、種類の豊富さがあり、現在なんと1,000種類以上の商品を展開しています。
オリジナルのベッドも作っており、さまざまなニーズに対応できます。
有孔DXマッサージベッド
こちらはオーソドックスな有孔タイプのマッサージベッド
有孔DXマッサージベッド
 
5169_1[1]
こちらは温熱シート内臓の電動昇降マッサージベッド
電動アイホットハイロー
 
他にも、こだわりの材質を使用して耐久性も追求しており、長年使用できる品質を誇っています。
こうした機能面が優れているのはもちろんのこと、見た目についてもカラーなど豊富なデザインを採用しています。
そのため、見栄えも美しい仕上がりです。
 
このように、高田ベッド製作所のマッサージベッドは多面的に優れているので、とてもおすすめの商品です。
 
以上、おすすめの鍼とベッドについてご紹介しました。
鍼やベッドといった設備選びは、開業するにあたって非常に重要です。
 
弊社では今回ご紹介した商品の他にもさまざまな鍼灸用品を取り扱っております。
ぜひ一度ホームページを訪れてみてください。
 
最後までご覧頂き本当にありがとうございます。
今後ともメイプル名古屋をよろしくお願い致します。
 
バナー5
 

ディスポ鍼からマッサージベッドまで

鍼灸用品、治療用品のことなら

メイプル名古屋にお任せ下さい!^^