ポータブルベッド特集

今回はメイプル名古屋で取り扱っている人気のポータブルベッドを特徴と合わせて紹介します。

折りたたみベッドは、コンパクトに折りたたんで持ち運ぶことができるので出張治療訪問治療を行う際に便利です。院内のサブベッドや、練習用のベッドとしてもお使い頂けます。使用しない時はコンパクトに畳んでしまっておけるのでスペースを有効に使うこともできます。

【サイズの選び方】

★幅について

うつ伏せメイン、仰向けメインなど、施術用法により幅のサイズは変わります。
特に、腕の置き方により、幅が決まることも多いです。

一般的な幅の基準 サイズ
マッサージ系 60~70cm
整体・カイロ系 50~60cm
鍼灸治療 60~70cm
診察 60~70cm
リハビリ 70cm以上

 

また、ベッド本体の幅だけでなく、ベッドを設置するスペースの広さも考慮して選ぶと良いです。
職場やテーブルなどでシュミレーションされてからお選びいただくのもお勧めです。

★高さについて

ベッドの高さ表記は脚のみの高さだけでなくクッションの上部分までの高さとなります。
施術者の身長や施術内容によって、適した高さは変わります。
ベッドが高すぎると、患者様へ力が伝わりにくくなります。
また、低すぎた場合には施術者の腰への負担が大きくなります。

【高さ選びのポイント】
思っていたよりも高さが高かったという理由でサイズ交換を希望される方もいらっしゃいます。
人の体の厚みや、マクラやクッションの厚みも考慮しましょう。
職場やテーブルなどでシュミレーションすることもお勧めです。

★クッション厚について
クッション サイズ
3cm
(標準)
マッサージベッド・診察台
に使用される
最もスタンダードなタイプ
4cm 電動昇降ベッド・手動昇降ベッドの標準
低反発 リラクゼーション系(特にオイル)に人気のタイプ
高反発 トレーナー業務やストレッチ
整体治療などに大人気
5~9cm クッションが厚いため
3cmと比べ寝心地が良い
厚さ9cm 整体・カイロ
硬めで整体の施術がしやすいタイプ
厚さ4cm リハビリベッド・訓練台
沈み込みが少ない硬めのウレタン採用。
ストレッチなどに最適

※高田ベッドの累計販売を台数10万台以上を誇るロングセラー「TB-908 DXマッサージベッド
はじめ標準的なマッサージベッドのクッション厚は3cmです。

【木製ポータブルベッド】

まず、木製のポータブルベッドをご紹介します。

木製ポータブルベッドは木の温かみを感じる見た目で優しい雰囲気を感じます。
スチール脚のポータブルベッドに比べて、軽いのも特徴です。
クッション厚は6cmで標準3cmのものに比べ柔らかく寝心地も良くなっています。

ローズ60/70

ポータブルベッドの中で大変人気のあるベッドです。

ローズ60・ローズ70の違いは、幅の違いとなります。
その分重量も違ってきます。
どちらの幅のベッドでも鍼灸の施術やマッサージ、整体にご使用頂けます。
60cmあれば、ベッド上で姿勢を変えることもできます。
鍼灸の施術やうつ伏せでの施術がメインなら、省スペースで持ち運び性を重視した幅60cmがお勧めです。
仰向けでのリラックスした施術や治療がメインなら、また、体位の変換にも安定感のあるワイドな幅70cmがお勧めです。

ローズ60・70は、高さが固定でなく45/65cm(7段階調節)となっており
施術者の身長や施術に合わせて調節することが可能です。

強度2(高田ベッド基準)で、標準的な診察用ベッドに最適と言えます。

ローズ60 ローズ70
60cm 70cm
長さ 183cm 183cm
高さ 45/65cm 45/65cm
重量 約14kg 約15kg

ローズ60/ローズ70は、有孔タイプになっており、フタクッションが付属しています。
カラーはアイボリー・メディブルー・メディグリーンの3色からお選び頂けます。

★画像をクリックすると商品ページがご覧いただけます。

ローズ60・70は差し込み式フェイス(TB-1020)は使用できますが別売りとなります。

 

カルロス60/70

ローズ60/70に差し込み式フェイスを標準装備したものが、カルロス60/70となります。


★画像をクリックすると商品ページがご覧いただけます。

【カルロス60】幅60×長さ183×高さ45/65cm 重量:約15kg
【カルロス70】幅70×長さ183×高さ45/65cm 重量:約16kg

 

グランドチルト(木製ポータブルベッド)

こちらは背角度が24段階(0~60度)に変更できるチルトベッドです。(背上げ機能が付いています)
フェイシャルから、リフレクソロジーの施術等に適しています。埋め込み式のフェイスマットと無孔マットの2点が付属しており、施術に合わせてお使い頂けます。
また、別売りの差し込み式フェイス(TB-1020)が使用できます。

★画像をクリックすると商品ページがご覧いただけます。

 

【アルミニウムベッド】

 

アルミニウム仕様のベッドはポータブルベッドの中で最も軽量なシリーズになります。移動が多い方や女性にもオススメです。

 

マリー (TB-1103)/サンタナ(TB-1104)

超軽量(9kg)のアルミニウム仕様のポータブルベッドです。
高田ベッドのポータブルベッドの中で最も軽量のベッドになります。

幅:52cm 長さ:170cmの固定サイズですが、
高さはプッシュ式で52/67cm(6段階)に調節することができます。
強度2(高田ベッド基準)クッション厚:6cmです。

 

【マリー】幅52×長さ170×高さ52/67cm 重量:約9kg
【サンタナ】幅52×長さ170×高さ52/67cm 重量:約10kg

マリーには別売りの差し込み式フェイス(TB-1020)がご使用頂けます。
マリーに差し込み式フェイスを標準装備したものはサンタナ(TB-1104)となり、差し込み式フェイスを装備している分重量が約10kgとなります。

 

 

★画像をクリックすると商品ページがご覧いただけます。

 

ニール(TB-1499)/ジャニー(TB-1500)

アルミニウム仕様で重量11kg軽量でありながら、幅70cm(長さ183cm)ワイドなベッドです。高さはプッシュ式で6段階に調節していただくことが可能です。強度2(高田ベッド基準)クッション厚は6cmです。

軽いベッドで、幅が広い物があれば、そんな声に応える
軽量でワイドな幅70cmサイズのポータブルベッド」がTB-1499 ニールです。

 

★画像をクリックすると商品ページがご覧いただけます。

【ニール】幅70×長さ183×高さ51/65cm 重量:約11kg
【ジャニー】幅70×長さ183×高さ51/65cm 重量:約12kg

ニールには別売りの差し込み式フェイス(TB-1020)がご使用頂けます。
ニールに差し込み式フェイスを標準装備したものがジャニー(TB-1500)となります。

 


★画像をクリックすると商品ページがご覧いただけます。

 

【スチール仕様】

スチール製のポータブルベッドでは、アルミニウムや木製のベッドに比べて重量は重くなりますが、その分丈夫で安定感があると言えます。幅は50cm・固定のベッドと、お選び頂けるものもございます。

 

スタンダーオリコ (TB-753)

スチール製の8本脚構造で、強化型のポータブルベッドになります。
中央部に4本の脚があり安定感がります。
有孔タイプもお選び頂けます。(別途費用がかかります)
安定感があるベッドですのでその分重くはなりますが、力のかかるマッサージや指圧用のベッドとして、また医療用の検診ベッドとしてもご使用頂けます。

幅・長さ・高さはお好きなサイズをお選び頂けますので、施術者の体格と施術スタイルを考慮して決めることができます。
強度2(高田ベッド基準)、クッション厚:3cmです。

スチールベッド(8本脚構造)のベッドでは人気があり、ロングセラーとなっているスタンダーオリコ(TB-753)です。

 


★画像をクリックすると商品ページがご覧いただけます。

【スタンダーオリコ】幅40~70(5cm刻み)×長さ180・190×高さ35/70
重量:約17kg 幅50×長さ180cm制作時)

 

粉体ムーブ(TB-1008)/有孔粉体ムーブ(TB-1008U)

スチール脚(6本構造)のポータブルベッドになります。

ワンタッチロックステー式を採用しベッドの組み立てが簡単に行えます。

スチール仕様ですが重量約14kgと軽量でコンパクトなので持ち運びしやすいベッドです。
幅と長さは固定ですが、高さは50・55・60の三種類からお選び頂けます。
強度2.5(高田ベッド基準)、クッション厚:3cmです。

 


★画像をクリックすると商品ページがご覧いただけます。

【粉体ムーブ】幅50×長さ180×50・55・60cm  重量:約14kg

 

【キャリーバッグ】

ポータブルベッドを移動させるときにオススメなのがキャリーバッグです。
ストラップが長く、肩から下げることができます。ナイロン100%で丈夫です。開口部はダブルファスナー式なのでベッドを出し入れしやすくなっています。
移動時の傷やほこりからベッド、レザー部を守ります。ご使用のポータブルベッドがきちんと入るサイズで作成できます。
バッグの下にキャリーが付いたタイプは移動もさらに簡単に行えます。
ポータブルベッドをご使用になる際には、キャリーバッグの利用も検討してみてはどうでしょうか。
★画像をクリックすると商品ページがご覧いただけます。

【お問合せはメイプル名古屋まで】

3タイプのポータブルベッドの特徴を紹介しました。
施術スタイル・施術内容・施術者の体格、考慮して最適な1台をお選び頂くと良いでしょう。
ポータブルベッドについて、わからないことがあればメイプル名古屋までお問合せくださいませ。