自分で鍼灸院を開業しようと思っているんだけど、実際どれくらい費用がかかるのか不安!
と思っている方も多いのではないでしょうか。
鍼灸院を開業しようと思ったら、施術をする物理的空間も必要ですし、様々な道具も必要になってきます。
不安要素もたくさんあるのに、相談できる人が周りに全然いないというのが本音なのではないでしょうか。
そこで今回は、自分で鍼灸院を開業しようとお考えの方へ、鍼灸院開業についての情報をお届けします。

□鍼灸院開業に向けて
まず、最初にするべきことは開業資金を集めることです。
住診専門にするか、テナントを借りて開業するかによって必要資金は大きく異なりますが、早め早めに計画を練って行動しましょう。
鍼灸師の資格を取得している方であればいつでも開業可能なので、開業をしたいとお考えであれば、学生のうちから考え始めてみても良いかもしれません。
必要資金と土地選びのことを考えると開業から約3年前から計画を練る人が多いでしょう。

□鍼灸院開業資金に関して
鍼灸院開業といってもスタート地点は人それぞれです。
仮にテナントを借りて、ゼロから店舗を作り始めるとなると300〜500万円程度はかかると思っておいた方が良いでしょう。
もちろん借りる部屋の間取りや立地、不動産会社との交渉次第で費用は多少前後する可能性はありますが、平均としてはこれくらいの費用がかかります。

また開業初年度の生活費も考慮しておく必要があります。
開業してすぐから生計を立てていけるほどの収入が確保できることは、よっぽどのことがない限りありえません。
運営費が不足し、貯金が底をついてしまっては元も子もないので、しっかりと最低限の生活費用(150万円以上)は残しておきましょう。
300万円なんてお金今ない!
もっと早く開業したい!
とお考えであれば訪問型鍼灸院はどうでしょうか。
これなら部屋を借りる費用がいらず、お客様の家や車内を活用することでコストを抑えることができます。
あくまで一例ですが、大まかな内訳は以下を参考にしてみて下さい。
設備投資費用(内装工事・道具費):200万円
物件取得費用(家賃):40万円
宣伝費用(HP、チラシ等):20万円
生活費用:150万円
合計:410万円

□鍼灸院開業に必要な道具
鍼灸院を開業するにあたり、施術室に絶対置いておきたい道具を3つご紹介します。
鍼灸院にあると、先生や患者さんにとって優しい商品のラインナップをご紹介します。

*ローラー鍼:「ローラー針」
まず、ローラー鍼とは、一般的な鍼灸治療で用いられる鍼と異なり、ゴツゴツとした突起物がローラーについた手のひらサイズの接触鍼です。
直接体に刺すことがないので、赤ちゃんでも心地よい刺激を感じることが出来ます。
具体的にこの鍼でどのような効果をもたらすのかと言いますと、ローラー鍼には大きく3つの効果があります。
まず1つ目は消炎鎮痛作用と言って、炎症を抑え、痛みを抑える効果のことです。
これにより頭痛や鼻炎、肩こりなど多様な症状を幅広く改善すると言われています。
2つ目は筋肉の緩和作用です。
ローラーを用いてリズムよく刺激を与えることで、緊張した筋肉をリラックスさせる効果があります。
そして最後は血行増進作用です。
心臓や頭のツボ刺激で血管を広げ血液循環を改善するもので、血行を良くすることで手足の冷え対策にも効果的です。

*美容鍼:「さらさメディカルニードル」
この鍼は美容整形の現場から生まれました。
あさひ美容外科で使用されていたマジックニードルという丸みのある針を鍼灸鍼に応用させたものです。
この鍼を一言で言い表すと、肌に優しい「魔法の鍼」なのです。
その理由は、丸みを帯びており、弾力性があるからです。
この鍼は他の鍼と異なり、先端が鈍形状になっており、内出血等のリスクを軽減します。
こだわりの丸みが痛みから守るから安心安全なのです。
さらには鍼に柔軟性と優れた弾力性があり、身体に馴染みやすく痛みを和らげてくれるのです。
また、鍼のカラーによって太さが異なっているので扱いやすい上に、打ちたいとこに打ちやすいのが特徴です。

*FONTANAベッド:「べネチア」
FONTANAを初めて聞いた方も多いと思いますが、実はFONTANAは世界的に有名なマッサージベッドのブランドなんです。
このFONTANAのマッサージベッドの特徴はカラーとサイズが豊富など、いくつか挙げられますが、中でも特に素材が特徴的だと言えます。

素材には北欧産ホワイトビーチ材を使用しているものが多く、一般的にマッサージベッドで使用される素材に比べて高い強度を持っており、低反発クッションになっています。
このようにこだわり満載のFONTANAのマッサージベッドは、一度選んでいただくと、長年お使いいただける仕様になっています。2年保証付きなので購入後も安心してご活用していただけます。
先生と患者さんにとっても嬉しいFONTANAベッドは鍼灸院に必須アイテムです。

□最後に
鍼灸院開業に向けた資金面についての情報と一部オススメの商品をご紹介させていただきました。
まず開業に必要なことは「具体的な計画を練る」ことです。
あなたがどのようなスタイルで開業していきたいのかを明確にし、資金を作ることから始まります。
もし、鍼灸院開業に向けて資金面でお困りでしたら、ぜひ「株式会社メイプル名古屋」にご相談ください。
経営から設備まで、あなたの鍼灸院開業のサポートをします。