今後鍼灸院を開業したいと考えている方も多いと思います。
現時点で鍼灸院を開業している人も多いので、その中でどのように経営し、
生計を立てていくのかは長い目でしっかりとあらかじめ考え抜いておかなければなりません。
そこで必要なことの一つとして、「マーケット情報」が挙げられます。
というのも、治療院関係がすでに衰退産業であれば、
今後長期的に生計を立てていくことは難しいです。
 
では、現在の治療院全体の市場はどのようになっているのでしょうか?
 
 
・これまでは中高年を中心として発展してきた
都心部において、もともと「骨つぎ」という施術をメインとした治療院が多くありました。
しかし時代とともに流行やニーズが変化していき、鍼灸、
マッサージ、カイロプラティック、整体、テーピングをメインとして行う治療院が増えています。
中でも幅広く事業を展開しているところでは、スポーツトレーナーや
スポーツマッサージを自費治療の対象として行っている治療院もあるくらいです。
 
これが広まった当時は高度経済成長の影響があり、主なターゲットは中高年を中心としていたようです。
 
 
・若年層の女性に向けたリラクゼーション系が増えている
高度経済成長が過ぎ、1995年頃から現在でもよくあるクイックマッサージ、
リフレクソロジー、アロマセラピーなどの若い女性をターゲットとした施術が人気になりました。
今でも雑誌やテレビでよく紹介されていますよね。
この頃になると、無資格の治療院が増え、お客さんを奪うという状況が始まりました。
これは現在も続いており、デパートや駅ビル、ショッピングセンターで乱立しているような状況になっています。
 
業界の変化として、健康を主体としていたところからリラクゼーション系に移り変わっているように感じます。
ある例ですが、接骨院でリラクゼーション系の施術をメインとして成功した例もあるくらいです。
 
今後開業する場合は、どのような付加価値を提供するのかというところがキーポイントになりそうです。
 
 
鍼灸の受療率は?
年々低下傾向にあるようです。【現在は3%台】
ですが現在は、美容の鍼灸の需要も増えてきており、鍼灸の認知度も高まってきてると感じます。
逆に伸び白のある業界と思っておりますので、鍼灸をより沢山の方に知っていただけるように会社としても努力していきます。
鍼灸の良さを広めていけば、受療率を10%にするのは簡単なことではないでしょうか? 😛
 
本気で業界のことを考え、認知してもらうために頑張っている、
元気な先生が沢山いらっしゃいますので未来は明るいと思います!
 
 
 
 
メイプル名古屋は鍼灸用品、柔整用品の販売だけではなく、
↑  ↑  ↑
こちらをクリック
 
治療院経営についての相談もお受けしております。
 
ニュースレターなどのツールも活用して、完治して通う必要の無くなった患者様との
コミュニケーションも取ってくださいね。
(ニュースレターの相談も受け付けております。お気軽にお電話下さい。)
しっかりとしたクオリティーのオリジナルニュースレターですよ!
 
「何かあったときは〇〇治療院に必ず通院します」と言うファン作りも大切ですよね 🙂
 
 
 
 
些細なことでもご相談お受けしますのでお気軽にお電話下さいませ 😛
 
 
そしてメイプル名古屋も先生に喜んでいただけるよう
【メイプル名古屋の治療院経営勉強会】を発足します!
※必ずお役に立てる勉強会にします。
 
まずは一歩踏み出す勇気を!
 
参加希望の先生はメールまたはお電話でお問い合わせ下さい!
 
メールの場合は件名を【勉強会の件】といれてください。
 
お電話の場合は
「勉強会の件ですが、岡部さんお願いします」とおっしゃって下さい。
 
SNSのメッセージでも受付します! 😛