鍼灸院の新規開業をしたいけど、物件を選ぶ基準が分からない
物件選びで、開業の成否がほぼ決まってしまう!失敗したくない!!
など、鍼灸院の新規開業を検討しており、物件選びの基準が分からない方は多くいらっしゃいます。
 
 
鍼灸院の物件選びは、新規開業の成否に大きく影響します。
 
そのため、正しい物件の選び方を知る必要があるのです。
 
 
そこで今回から、鍼灸院の物件を選ぶ基準についてお話したいと思います。
 
 
 
・見えやすさは、物件の位置、周辺の店舗とのバランス、そして障害物の有無で決まる
 
まず、通行人から物件が見えやすいかどうかは非常に重要になります。
そしてこの見えやすさは、物件の位置、周辺の店舗とのバランス、そして障害物の有無で決まるのです。
 
見えやすい場所に物件が位置していたとしても、周辺の店舗とのバランスが悪い、例えば自院と同色の看板を出していたり、自院よりも目立ってしまっていたりすると、結果的に自院は通行人にとって見えにくくなります。
 
また、自院の前に、歩道橋や樹木があると、通行人から見えませんよね。
 
やはり、目立たせるというのは、集客するうえで大切なのです。
 
 
物件の位置がある程度決まったときに、「位置的には問題ないけど、果たしてこの物件は見えやすいのだろうか」と一度確認してみましょう。
いかがでしょうか。
 
 
物件の見えやすさは、集客力を左右する要素です。物件選びの際は、物件の位置、周辺の店舗とのバランス、そして障害物の有無に注意しましょう。
 
 
次回も引き続き、「鍼灸院の物件を選ぶ基準」についてお話したいと思います。
 
最後までご覧頂きありがとうございます!^-^
 
今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します!
 
バナー5
 
 
過去のバックナンバー
↓    ↓    ↓
鍼灸院の新規顧客開拓のコツとは?
 
 
 
 
そして大人気の美容鍼
SARASAアンチエイジングニードルのご紹介です 😛
 
サンプルのご用意も沢山ございます!^^
お気軽にお問い合わせ下さいませ 😀
 
 
アンチエイジングニードル
 
 
アンチエイジングニードル チラシ