こんにちは、メイプル名古屋です(^o^)丿

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

「最近、吸玉ってよく聞くけどどんなことをするんだろう?」
「吸玉って本当に効果があるの?」

 

近年、カッピング療法として、吸玉が海外セレブやオリンピック選手の間で流行っていると耳にする方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、吸玉をよく知らないままだと、お客様に勧められないですよね。
そこで今回は吸玉について詳しく解説します。

吸い玉・吸角はこちらから(^o^)丿

吸玉って何?

吸玉とはもともと中国の民間療法です。

東洋医学には昔から『瘀血』があらゆる病気の原因となるという考え方があります。

その『瘀血』を取り除くことが、末病の解消になると考えられています。
近年ではカッピングともいわれており、健康志向の海外セレブやオリンピック選手などにも人気の高い健康療法です。
吸玉を体に当てて真空状態にし、体に吸着させることで血管を引っ張り、血液の流れを広げます。

そのため、体の中に溜まっていた悪い血や汚い血、二酸化炭素などの排出を促す効果が期待できます。

血流改善をはじめとした細胞の活性化につながるわけです。

吸玉の種類

吸玉には、火を使って吸引力を強くさせる方法や、針を使って出血させ悪い血を抜く方法、オイルを使って肌の上を移動させる方法など様々な方法があります。
個人によって脂肪の厚さや体質が異なるので、効果的な方法も異なります。

カッピングはこちらから(^o^)丿

吸玉の効果

美容鍼 頻度
疲れがとれる

吸玉をすると凝り固まった筋肉をほぐせるので、肩こりや腰痛が改善されます。

体の内部にまでマッサージ効果が得られます。

ダイエット効果

血液の流れを良くすることによって、代謝が良くなります。

太りにくい体になる効果が期待できるでしょう。

セルライトの除去

ホルモンの分泌や自律神経の調整、不眠やデトックスにも効果的です。

むくみや冷え性がよくなる

吸玉をすることによって、血の巡りが良くなるため、むくみや冷え性を改善する効果があります。

身体の深い部分までアプローチし血行や代謝をよくするため、表面的なコリだけではなく慢性的な疲れ、肩こり・冷えの改善にも効果的です。

アトピーや花粉症などのアレルギーの症状が軽くなる

血液の流れがよくなり、悪い血や汚れた血が体の外に排出されることによってアトピーや花粉症などのアレルギー症状が軽減される場合もあります。

免疫力を高める。

自律神経を正しく調整する。

吸玉の痕からわかること

吸玉を行った後は体に痕がつく場合がほとんどです。
この痕は血流がよくないときや、凝りがひどいほど黒みがかった紫色になります。
色が濃くなればなるほど、その場所の内臓機能が低下しているということです。
逆に体が健康であるならば薄いピンク色になります。
また、この痕はすぐに消える場合もありますが、1週間ほど消えない場合もあります。
1週間以内にプールや海に行く予定のある人などは注意が必要でしょう。

以下に当てはまる方は施術できません

①循環器系の疾患がある人

②肌が敏感な人

③患部にキズや腫れ物があるとき

④体力消耗時

まとめ

今回は、吸玉について解説しました。
たくさんの効果が期待できる吸玉をあなたの鍼灸院でも取り入れてみませんか。
当社では、極小から大までの吸玉やそのほか様々な吸玉グッズをご用意しております。
吸玉に興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します(^o^)丿

 

https://www.maiple-nagoya.com/fs/shinkyu/c/kyuu/