TOP > アイシングフィット

急性期冷却剤アイシングフィットG

急性期のRICE処置における冷却と圧迫

RICE処置

RICE処置

冷却(冷やす)という医療行為は、Rest(安静)、Icing(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の中で最も大切な事柄であります。その動作を医療施設は勿論、学校、介護施設、そして各企業やご家庭でも氷やアイスバッグを痛みのある箇所(患部)に当てていました。

いつも氷があるとは限らないので常にストックしているのが現状で氷が冷凍庫内の場所を取り、当院でも冷やす初動作に手間がかかりました。実際、患部にアイスバッグなどを正しく冷やすためには患者様本人にも手伝っていただかないといけない現状でした。

単に【冷やす】という行為は簡単そうですが非常に大変な事でした。

急性期冷却剤アイシングフィットG

急性期冷却剤『アイシングフィットG』は整骨院との共同開発です。

RICE処置のIcing(冷却)、Compression(圧迫)にもっとも近い形が「アイシングフィットG」なのです。ゲルの程よい重たさと手の平で抑えた力に近い状態で圧迫を加えながら冷やす。また、こんにゃく状のゲルは押してもゲルが逃げません。非常に簡単で、患者様にも斬新な新しい形状、また、シンプルかつ医療機器である冷却剤で押し付け感がなく、冷蔵庫でも十分に冷え、冷凍庫でもカチカチに固まらない、しかも日本製として安心してご使用いただける製品だと思われます。

学園前整骨院 川口 典彦 院長奈良県奈良市学園北1-1-11 グリーンビレッジ・イヴビル103TEL 0742-31-1335http://www.nara-gakuenmae.com/
●アイシングフィットG 関節用 Mサイズ
頚椎捻挫、肘関節捻挫、手関節捻挫、肩関節捻挫、手首の軟部組織損傷「(TFCC)・腱鞘炎など」肘関節のテニス肘やゴルフ肘、股関節痛「グローインペイン」など、膝関節捻挫、こむら返り、アキレス腱炎、足首の捻挫、足底腱膜炎や各関節、部位の打撲に。
●アイシングフィットG 関節用 Lサイズ
頚椎捻挫、肘関節捻挫、手関節捻挫、肩関節捻挫、手首の軟部組織損傷「(TFCC)・腱鞘炎など」肘関節のテニス肘やゴルフ肘、股関節痛「グローインペイン」など、膝関節捻挫、こむら返り、アキレス腱炎、足首の捻挫、足底腱膜炎や各関節、部位の打撲に。肩甲骨周辺、上腕、前腕、大腿部、下腿部を幅広く覆うことが可能で、二次的な痛みの場所まで覆うことが可能。
●アイシングフィットG 連結タイプ(簾式)
主に腰部、背部における急性捻挫「腰部捻挫、ぎっくり腰など」、上腕、前腕、大腿部、下腿部を全周覆うことが可能。
●アイシングフィットG 指用3個セット
成人、子供関わらずスポーツの現場に多い突き指、指の捻挫に。

使用方法

  1. @冷凍庫の電源を入れてください。冷凍庫が冷えたらアイシングフィットGを庫内に入れ3〜4時間ほど冷却してください。
  2. A冷凍庫の能力・アイシングフィットGの数量によって適温までの冷却時間は変化しますので、冷たさを確認しながら冷却してください。
  3. B冷却されたアイシングフィットGを取り出し、てぬぐい等で巻いてください。てぬぐい等で巻く前に本品に破損、液漏れがないかを確認してください。
  4. Cてぬぐい等を巻いたアイシングフィットGを、患部にあてがい、患部を冷却してください。
  5. D使用後は、てぬぐい等を取り外し、汚れ、破損等の確認を行った後、冷凍庫で再度冷却してください。
  6. E続けてご使用にならない場合は、汚れ、破損等の確認後、本品が常温に戻ってから冷暗所にて保管してください。
  • アイシングフィットG 関節用 Mサイズ

    アイシングフィットG 関節用 Mサイズ

    頚椎、肘関節、手首、足首、足底などに。

    サイズ:約150×270mm重量:約400gご購入はこちらから
  • アイシングフィットG 関節用 Lサイズ

    アイシングフィットG 関節用 Lサイズ

    頚椎、肘関節、手首、足首、足底、肩甲骨周囲、上腕、前腕、大腿部、下腿部などに。

    サイズ:約220×330mm重量:約800gご購入はこちらから
  • アイシングフィットG 連結タイプ

    アイシングフィットG 連結タイプ

    腰部、背部、上腕、前腕、大腿部、下腿部などに。

    サイズ:約300×350mm重量:約1300gご購入はこちらから
  • アイシングフィットG 指用3個セット

    アイシングフィットG指用3個セット

    頚椎、肘関節、手首、足首、足底などに。

    サイズ:約30Φ×80mm重量:約30g×3個ご購入はこちらから