TOP > 治療家支援サービス > 令和2年7月豪雨災害被災地への支援ボランティア(募金)

ご協力いただきましてありがとうございました!
報告レポートを近日公開いたします。
令和2年7月豪雨災害被災地への支援ボランティア(募金)

こちらの募金は全て被災地支援のために使わせていただきます。令和2年7月豪雨災害被災地への支援ボランティア(募金)

商品番号 support

ご賛同いただけます方は一口500円からご注文をいただけます。
単体でお支払いをいただいた際、送料が発生いたしますが
弊社の方でクレジットカード金額を変更し送料を削除させていただきます。
通常のご注文分とご一緒のお支払いも可能です。

500円(税込)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
令和2年7月豪雨災害による被災地支援
今もニュースで報道されている通り、熊本県を中心とする豪雨による大規模な浸水被害が起きています。

メイプル名古屋では被災地支援のために募金を行っています。
こちらの募金の支援先は熊本県人吉市です。

4.3メートルの浸水被害、熊本県人吉市(ひとよしし)
熊本県人吉市(ひとよしし)は、熊本県の最南部の市です。
九州山地に囲まれた人吉盆地に位置し、市内を流れる球磨川(くまがわ)は熊本県内最大の一級河川であり、最上川・富士川と並ぶ日本三大急流の一つでもあります。

日本を代表する美しい景色として「日本二十五勝」にも選定されたこの球磨川ですが、
今回の豪雨により氾濫し、市街地は大規模な浸水被害を受けています。

熊本県人吉市(ひとよしし)では、市街地の浸水の高さは4.3メートルにも及び、18人が死亡し「過去最大級の浸水被害」だと言われています。

7月11日朝にかけて再び大雨が起き、大雨警戒レベル4、「避難指示(緊急)」が出ています。
(動画)熊本で11日朝にかけ再び大雨 豪雨被害から1週間 熊本・人吉市(FNNプライムオンライン)

人吉市に今必要なものを届けたい
避難指示が出ている人吉市の知人に「今必要なことはなにか、できることはないか」と聞いたところ、このような答えが返ってきました。

「今、特に欲しい物はTシャツなどの衣服です。お風呂に入ることもできずそれだけでもあればありがたい。」

こちらの募金で集まったお金はすべて人吉市で被害を受けている方へTシャツ類を送ることに使われます。


被災地へのご支援・募金は下記団体でも行っております。
・日本赤十字社
令和2年7月豪雨災害義援金(日本赤十字社)
・Yahoo!基金
令和2年7月大雨災害への緊急災害支援募金(Yahoo!基金)